ADManager Plus ユーザー有効化のAPI

Active Directory ID管理ソフト

このAPIを使用すると、Active Directory内の無効なユーザーアカウントを有効にすることができます。

リクエストURL(JSON)形式:

http://<hostname>:<port>/RestAPI/EnableUser

リクエストパラメータ:

パラメータ名必須概要
PRODUCT_NAMEはいリクエストの送信元である製品名やモジュール名が監査に必要です
AuthTokenはい「Generate AuthToken API」を使用して取得された認証トークン
domainNameはいユーザーアカウントのドメイン名
inputFormatはい有効にする各ユーザーアカウントの詳細。この属性は、JSONArray文字列である必要があります。この属性は、以下に示す形式記述してください。 
[<JSONObject>, <JSONObject>, 
<JSONObject>]; 
JSONObject - ldap属性のキー・値ペア、およびその値 
javaのサンプルコード:
JSONArray userDetails = new 
JSONArray(); 
JSONObject json = new JSONObject(); 
json.put("sAMAccountName", "John"); 
userDetails.put(json); 
json = new JSONObject(); 
json.put("sAMAccountName", "Mat"); 
userDetails.put(json);

応答:

応答は、JSONObjectのリストを含むJSON配列文字列になります。リストの各JSONObjectは、リクエストのinputFormatパラメータで送信されたユーザーアカウントを表します。各オブジェクトには、以下のプロパティが含まれます。

パラメータ名概要
userPrincipalNameユーザーのuserPrincipalName
sAMAccountNameユーザーのsAMAccountName
objectSIDユーザーのobjectSID
statusMessageリクエストの処理中に問題またはエラーが発生した場合、適切なメッセージが含まれます

サンプルリクエスト/応答

リクエスト:

http://Byron:8080/RestAPI/EnableUser?AuthToken=a70d9e6c-4167-4de4-a6a1-3b3aff50c82e &PRODUCT_NAME=MODULE_NAME&domainName=admanagerplus.com&inputFormat=[{" sAMAccountName":"colin.altonen"}]

応答:

[{"userPrincipalName":"colin.altonen@admanagerplus.com","sAMAccountName":"colin.altone n","objectSID":"S-1-5-21-2996321955-1937665885-1535019402-3881","statusMessage":"Successfully modified."}]