Desktop Central アーキテクチャー【Desktop Central アーキテクチャー】

モバイルデバイス管理

iOS、Android、Windows Phone、Google Chrome OS、macOSなどのモバイルデバイスの管理を一元管理します。端末を制御するプロファイル管理や、盗難・紛失時対策のリモートロック/ワイプ機能など、MDMに必須な機能を搭載しています。

ソフトウェア配布

ユーザー端末側の管理者権限なしで、ソフトウェアのインストールやアンインストールを一括で実施します。また管理画面でソフトウェアカタログを作成し、ユーザー自身がSelfServicePortal(セルフサービスポータル)からソフトウェアをインストールできます。

インベントリ管理

自動的にソフトウェア台帳やハードウェア台帳を取得するだけでなく、ソフトウェアの使用状況の測定、ライセンス管理、禁止ソフトウェアの設定・管理を実施します。

リモートコントロール

遠隔地の端末にリモート接続し、トラブルシューティングを支援します。キーボード/マウスの入力を無効化するオプションや、ユーザーの画面をブラックアウトするオプション、ファイル転送、チャットなども利用可能です。またリモート接続せずに、管理画面からコマンドプロンプト/レジストリエディタ/イベントビューアなどを実施できます。

USBデバイス管理・USBメモリの接続制御と監視

ユーザーまたはコンピューター単位で、デバイス種別ごとにUSBデバイスの利用を制限します。例外設定も可能です。

レポート

Active Directoryのアカウント棚卸しが可能なActive Directoryレポートや、勤怠管理にも利用できる、ユーザーのログオン/ログアウト履歴を取得できるユーザーログオンレポート、USBデバイスの利用を監査するUSB使用レポートなど、豊富なレポートを1クリックで作成し、PDF/CSV/XLS形式で出力できます。

パッチ管理

競合他社によくあるWSUS連携は一切不要で、脆弱性情報の収集 - 欠落パッチの検出 - パッチテスト - パッチ適用 までパッチ管理フローをすべて自動化します。サポートしているソフトウェアは、Windows/Mac/Linuxだけでなく、JavaやAdobeといったサードパーティ製品にも250種類以上対応しています。

電源管理

Wake On LANによる端末の起動やシャットダウン/再起動をワンクリックで行います。スケジュールを設定し、任意のタイミングでも実施できます。過剰残業対策や、シャットダウン/再起動が実施されないことによるパッチ未適用状態を防げます。

サービスパックのインストール

適用されていないサービスパックがないかスキャンし、自動的に最新の状態にアップデートします。