統合エンドポイント管理ソフト Desktop Central製品紹介Webセミナー

統合エンドポイント管理ソフト

マルチOSに対応する統合エンドポイント管理セミナー

昨今、我々の働く環境は劇的に変化しており、出張先や外出先からのリモートワークや在宅勤務、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを使用して業務を遂行する機会が増えました。時間や場所にとらわれず、個人所有のスマートフォンなどを業務利用するBYODも一般化し、組織は多様化する端末を効率的に管理することが求められています。

本セミナーでは、様々なOSのPCとモバイルデバイスを一元管理できる統合エンドポイント管理ソフトウェア「ManageEngine Desktop Central」をご紹介します。

統合エンドポイント管理に関するお悩みはDesktop Centralが解決!

異なるOSを搭載したPCやモバイルデバイスを個別に管理するのは大変、ユーザーにソフトウェアインストールを一任しているためセキュリティリスクが心配、最新パッチを定期的に適用させたい等、エンドポイント管理に関するお悩みは「Desktop Central」が解決します。
この機会に、マルチOSやサードパーティ製ソフトウェアにおける脆弱性管理の一元化について考えてみませんか?

Desktop Centralが提供する機能

  • ソフトウェア配布
  • モバイルデバイス管理
  • パッチ管理
  • IT資産管理
  • その他様々な豊富な機能(リモート制御、USB制御、レポート作成、端末設定等)

セミナー概要

セミナー名統合エンドポイント管理ソフト Desktop Central製品紹介Webセミナー
日程2019年5月28日(火)、6月4日(火)、6月11日(火)、6月18日(火)、6月25日(火)
開催時間14:00~14:30
会場Web配信となっております
主催ゾーホージャパン株式会社
対象

製品未導入で、導入や評価、または、顧客への提案をご検討中の方
特に以下のような方にオススメです。
・Desktop Centralで実現できる統合エンドポイント管理について知りたい方
・WSUSでの運用に不満がある方
・他社エンドポイント管理ツールをあまり使いこなせていない方
・パッチ管理が疎かになっている方
・担当者の不足により、エンドポイント管理運用をシンプルにしたい方

参加費無料

セミナーお申込み

セミナーお申込みフォームを開く