つの
ランサムウェア対策

ランサムウェア対策&強化

2017年5月、WannaCryが世界中のネットワークに拡散し、約150ヵ国の300,000台以上のコンピューターが感染しました。
WannaCryは数週間で500もの大企業からスタートアップ企業まであらゆる市場に影響を及ぼしました。
また数か月の間でWannaCry以外のマルウェアの脅威も出現し、あらゆる企業が混乱状態となりました。
( FireballPetyaAdylkuzz、 EternalRocks、 SambaCrySudo flawXDataなど)

つまりITセキュリティをさらに強化しなければならない時代になったのです。

ランサムウェア攻撃の種類や、種類ごとのワークフロー、目的、影響範囲を理解することでサイバー攻撃の脅威を積極的に回避できるとセキュリティ専門家からも言われています。

本e-bookでは、各ランサムウェアの特徴や、実用的なツールによりITセキュリティ高めることで脅威をどのように回避できるのかなど
ランサムウェアの基礎についてまとめています。
是非ダウンロードして、ランサムウェア対策にお役立てください。

e-bookをダウンロード
目次
  • サイバー攻撃とは?
  • ランサムウェアとは?
  • 3種類のランサムウェア
  • 暗号化型ランサムウェアの攻撃手法
  • ランサムウェアが流行した背景
  • 身代金を払うべきか?
  • 6つのランサムウェア対策
  • ManageEngineによるランサムウェア攻撃への対処
  • 統合エンドポイント管理ソフト「Desktop Central」
  • パッチ管理ソフト「Patch Manager Plus」