パッチ管理をサクッと手軽に。既存のツールと併用も可能

パッチ管理ソフト

Windows/Mac/LinuxのOSパッチだけでなく、Adobe/Java/ブラウザーなど850を超えるアプリケーションのパッチを単一コンソールで簡単管理

パッチ管理はPatch Manager Plusにお任せ

総合的なパッチ管理ソリューションであるPatch Manager Plusは、WSUSだけではカバーできないMacやLinux端末への自動パッチ配布だけではなく、850種類を超えるサードパーティアプリケーションのパッチ配布を行えます。
クラウド版・オンプレミス版をご提供しております。

 

単体での利用はもちろん、WSUS/IT資産管理ツールとの併用も可能!面倒な乗り換え作業なしで運用を補強

 

クラウド版なら新しくサーバーを立てる必要なし!テレワークとオフィスの往来が発生しても手軽に管理可能

 

使い勝手の良いGUIでマルチOS/アプリケーションのパッチ管理をストレスフリーに

 

年間14.2万円から利用可能でスモールスタートしやすいセキュリティ対策

Patch Manager Plusの特長

Patch Manager Plusでは、脆弱性情報の収集から、欠落パッチの検出、配布まで、1つのコンソールから実行可能です。

パッチ管理を詳しく知る

  • 検出

    欠落パッチを検出する端末スキャン

  • テスト

    セキュリティリスクを軽減する 配布前のパッチテスト

  • 配布

    OSおよびサードパーティアプリケーションのパッチを自動配布

  • レポート

    管理効率と可視性を向上させる 強力なレポート

世界での導入実績

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

脆弱性パッチ管理のよくある課題を解決

よくある課題

混在している複数のOSとサードパーティ製品の脆弱性管理が適切にできていない

解決方法

 

Windows、Mac、Linuxの複数OSのほか、Adobe、Javaなどサードパーティ製品のパッチ管理に対応

使用中のアプリケーション脆弱性情報を集めるために、JVNなどを定期的に確認する必要がある

解決方法

 

パッチ管理に必要なパッチ情報データベースは最新の状態に自動で更新

IT資産台帳が整備されておらず、欠落パッチを適用すべきPCを簡単に把握できない

解決方法

 

Patch Manager PlusからPCを定期スキャンし、 パッチ適用状況をダッシュボードで簡単確認! もちろん、未適用の端末にはまとめて適用可能

適用すべきパッチが既存の環境に悪影響を与えないかのテストとパッチ配布の承認が手順化されていない

解決方法

 

パッチ配布前のテスト実施と承認ワークフローを設定可能

社内に欠落パッチ情報を通知するも、各PCへのパッチ適用はユーザー任せになっている

解決方法

 

スケジュール機能で対象PCにパッチを自動配布

お役立ち資料

セキュリティ対策から比較資料まで、パッチ管理関連のお役立ち資料が揃っています。

テレワークと
パッチ管理

パッチ管理ツール
比較

6つの
ランサムウェア対策

WSUSで対策しているから大丈夫!
という会社が陥りがちな罠とは?

Desktop Central
Patch Manager Plus 機能比較資料

Patch Manager Plusが
選ばれる10の理由

価格

保守サポート込み

50コンピューター / 10サーバー / 1ユーザーの場合

年間 14.2万円~

(税別)

 
 
迅速性

より短時間でより多くのエンドポイントにパッチを適用するためにパッチ管理を自動化

 
柔軟性

企業のパッチ適用ニーズに合わせて配布ポリシーをカスタマイズ

 
信頼性

OSとアプリケーションにタイムリーにパッチを適用することでネットワークを保護

 
コンプライアンス

100%のパッチコンプライアンスステータスを達成するのに役立つパッチ管理ツール

 
可視性

強力な監査とレポートを使用して、脆弱性をより迅速に分析して修正

Patch Manager Plus無料評価版ダウンロード

気軽にはじめられるのも
強みのひとつです

30日間フル機能をサポート付でお試しください

 
 
 
テレワーク環境のクライアントも管理できるPatch Manager Plus 評価版

製品を体験する 

クラウド版ならサインアップしてすぐ評価を始められます。評価版を試す ≫