サービス規約

 

オンデマンドソリューション用ManageEngineサービス規約

本規約は、お客様またはお客様が代表する事業体(以下「お客様」)とZOHO CORPORATION(以下「Zoho」)との間の契約であり、ManageEngineオンデマンドソフトウェアスイート(以下「本サービス」)のお客様による使用に適用されます。本サービスを利用する前に、下記サービス規約(以下「本規約」)をよくお読みください。

本規約への同意

お客様が本規約に同意するには、法的拘束力のある契約を締結できる法定年齢に達していなければなりません。本サービスを利用することで、お客様は本規約に従うことに同意したものとみなされます。本規約に同意しない場合は、処理を続行しないでください。本規約への同意を示すチェックボックスにチェックを入れるかボタンをクリックした場合、またはサービスを実際に利用した場合には、本規約への同意を示したことになります。

サービスの説明

本サービスはプローブサーバーモデルを使用して、ネットワーク機器、サーバー、その他のIT資産をリモートから監視および管理します。お客様は、お客様が属する組織またはその顧客のIT資産を監視するために本サービスを利用できます。お客様が属する組織またはその顧客のローカルエリアネットワークにインストールされた各プローブにより、検出と監視が可能になります。複数のプローブからデータが収集され、セントラルサーバーでレポーティング用に集約されます。プローブはセキュアなHTTPS接続を使用してセントラルサーバーと通信します。お客様は、任意のインターネットブラウザーを使用して本サービスに接続することができます。お客様は、本サービスの利用に必要なインターネットおよび機器へのアクセスを確保する責任を負います。

メンバー登録義務

本サービスにアクセスまたは利用するには、すべての必須情報を提供してユーザーアカウントに登録する必要があります。組織を代表するお客様が、会社の内部利用のために本サービスの利用を希望する場合には、お客様と、組織の他のすべてのユーザーが、会社の連絡先情報を提供してユーザーアカウントに登録することをお勧めします。特に、会社のメールアドレスを使用することをお勧めします。お客様は、a)登録手続での指示に従って、お客様自身についての真実、正確、最新かつ完全な情報を提供すること、ならびにb)登録時に提供した情報を維持し、速やかに更新して真実、正確、最新かつ完全な状態に保つことに同意するものとします。お客様が真実、正確、最新もしくは完全でない情報を提供した場合、または当該情報が真実、正確、最新もしくは完全でないと疑う合理的な根拠がZohoにある場合には、Zohoは、お客様のユーザーアカウントを停止し、本サービスの全部または一部について、現在または将来の利用を拒否する場合があります。

ベータ版サービスのサブスクリプション

Zohoは、特定の本サービスを、テストおよび評価目的で、一部のユーザーまたは全ユーザーにクローズドまたはオープンのベータ版サービス(以下「ベータ版サービス」)として提供することがあります。ベータ版サービスには、バグ、エラー、その他の問題が含まれる場合があります。お客様は、Zohoがベータ版サービスについて一切の表明も保証も行わないことに同意し、了承するものとします。お客様は、Zohoがベータ版サービスのテストおよび評価期間を決定する単独の権限および裁量権を有することに同意するものとします。Zohoは、当該テストの成否、および該当する場合にはベータ版サービスを商業サービスとして提供するかどうかの決定を独自に判断します。お客様は、ベータ版サービスのサブスクリプションを利用した場合でも、本サービスの有料版を利用するためのサブスクリプションの購入義務を一切負いません。Zohoは、お客様への通知の有無にかかわらず、いつでも随時にベータ版サービスの全体または一部を一時的にまたは永久に中止する権利を留保します。いずれかのベータ版サービスが理由の如何にかかわらず変更、一時停止または終了になったことに関連または起因して損害が発生した場合でも、Zohoはお客様または第三者に対して責任を負わないことにお客様は同意するものとします。

規約の変更

Zohoは、お客様への通知をもって、本規約をいつでも変更することができます。当該変更に関する通知は、電子メールまたはWebサイトhttps://ondemand.manageengine.com/terms.htmlでの変更の公開によってお客様に提供されます。本規約が、本サービスの利用に関連するお客様の権利に大きく影響する形で変更される場合、お客様は本サービスの利用を終了することができます。お客様が本規約の変更通知後も本サービスの利用を継続した場合には、修正された規約に同意したものとみなされます。

個人情報およびプライバシー

お客様が本サービスを通じてZohoに提供する個人情報には、ManageEngine On-Demandのプライバシーポリシーが適用されます。お客様は、本サービスの利用を選択することで、プライバシーポリシーの条件に同意することになります。お客様は、ご自身のユーザー名、パスワード、その他の秘密情報の秘密保持について責任を負います。お客様は、ご自身のユーザーアカウントで行われたすべての行為について責任を負い、ご自身のユーザーアカウントが不正利用された場合には、abuse@zohocorp.comへのメールまたはhttps://www.manageengine.com/contact.htmlに記載されたいずれかの電話番号に連絡することで、不正行為をZohoに直ちに通知することに同意するものとします。お客様のユーザーアカウントの不正なアクセスもしくは利用その他に起因して損失または損害が生じた場合でも、Zohoは、お客様および第三者に対していかなる責任も追いません。

Zohoからの情報提供

本サービスには、サービス告知、管理上のメッセージ、ニュースレターなど、Zohoからの特定の情報提供が含まれることがあります。お客様は、これらの情報提供が本サービス利用の一環とみなされることを了承するものとします。お客様に完全なプライバシーを提供するポリシーの一環として、Zohoでは、お客様がZohoからのニュースレターの受信を停止できるようにしています。ただし、サービス告知と管理上のメッセージの受信を停止することはできません。

顧客とのコミュニケーション

お客様が、本サービスを利用してお客様の顧客にサービスを提供する場合、顧客とのすべてのコミュニケーションの全責任はお客様が負うものとします。Zohoがお客様の顧客と直接コミュニケーションすることはありません。お客様は、お客様の顧客によって要求されるサービスを提供し、かつ必要な技術支援を顧客に提供する全責任を負います。お客様は、お客様が提供するサービスの範囲を明確に定めた適切な契約を顧客との間に締結すること、また、お客様が本サービスを利用して提供するいかなるサービスに対してもZohoは責任を負わないことを顧客に伝えることに同意するものとします。お客様は、お客様が本サービスを利用して提供するサービスに関連する顧客からの申立について、Zohoを補償し、免責することに同意するものとします。

料金および支払

お客様は、さまざまな期間のサブスクリプションプランに基づいて有料サブスクリプションを利用することができます。お客様のサブスクリプションは、各サブスクリプション期間の終了時に自動的に更新されます。ただし、お客様がサブスクリプションの更新を希望しない旨をZohoに通知した場合には、この限りではありません。サブスクリプション料金は、自動更新の時点で、お客様が前回使用したクレジットカードに請求されます。お客様は、別のクレジットカードを使用して更新の支払を希望する場合、またはサブスクリプションの更新を希望しない場合は、少なくとも更新日の7日前までにZohoに通知することに同意するものとします。Zohoへの通知を行わない場合、お客様は、前回使用したクレジットカードにサブスクリプションの料金を請求することをZohoに許可したものとみなされます。

お客様は、お客様が行ういかなる支払についても、返金を要求することはできません。Zohoは、サブスクリプション料金を変更する権利と、現在無料で提供している本サービスの利用に対して料金を新たに設定する権利を留保します。お客様が有料サブスクリプションプランを選択した場合を除き、Zohoがお客様に本サービスの利用料金を請求することはありません。サブスクリプションオプションとすべての有料サービスの料金に関する情報は、https://ondemand.manageengine.com/pricing.htmlをご覧ください。

利用制限

Zohoは、お客様によって選択されたサブスクリプションプランに基づいて使用上限を定めることができます。お客様は、サービスの提供中断を防ぐため、定められた使用上限を超えないよう、使用状況に注意する必要があります。お客様は、使用上限に達した場合に、Zohoが使用を制限する場合があることを理解しているものとみなされます。

本規約の他のすべての条件に加え、お客様は、以下を行わないものとします。(i)本サービスを譲渡その他の方法で第三者に利用可能にすること(本サービスに基づいてお客様がサービスを提供する顧客による本サービスへのアクセスは「第三者」とはみなされません)(ii)第三者のWebサイトの規約に同意せずに第三者のサイトへのリンクを使用すること(iii)第三者の書面による事前許可なく、第三者のサイトへのリンクを掲載すること、または第三者のロゴ、企業名などを使用すること(v)本サービスをスパムやその他の違法な目的に使用すること。

スパムおよび違法行為

お客様は、本サービスを通じてお客様が送信する内容について全責任を負うことに同意するものとします。お客様は、不法、名誉棄損、嫌がらせ、中傷、他者のプライバシーの侵害、虐待、脅迫、有害、下品、ポルノ、猥褻、その他の好ましくない素材や、宗教心を害する素材、人種差別を助長する素材、ウイルスを含む素材、他者の知的財産権その他の権利を侵害するもしくはその恐れのある素材を送信するため、または違法な目的のために本サービスを利用しないことに同意するものとします。お客様は、「ジャンクメール」、「スパム」、「チェーンレター」、または迷惑メールの大量送信を行うため、もしくはフィッシング行為のために本サービスを利用しないことに同意するものとします。Zohoは、お客様が違法または不正な活動を行うために本サービスを利用したと判断する合理的な根拠が存在する場合には、お客様の本サービスへのアクセスを停止する権利を留保します。

休眠ユーザーアカウントに関するポリシー

Zohoは、180日間連続で利用されていない未払のユーザーアカウントを停止する権利を留保します。ユーザーアカウントを停止する場合には、当該ユーザーアカウントと関連付けられたデータは、すべて削除されます。Zohoは、ユーザーアカウントの終了とデータのバックアップについてお客様に事前通知します。このデータ削除ポリシーは、本サービスの全部または一部に対して適用される場合があります。休眠期間の算出では、本サービスのそれぞれが独立した個別のサービスとみさなれます。したがって、一つのサービスを利用しているだけでは、別のサービスのユーザーアカウントを有効に保つうえで十分ではありません。複数のユーザーが利用するアカウントの場合には、少なくともそのうち1名のユーザーが利用していれば、休眠アカウントとはみなされません。

データの所有権

Zohoは、お客様のユーザーアカウントデータの所有に対するお客様の権利を尊重します。お客様が作成または保存したコンテンツの所有権は、お客様に帰属します。お客様が明確に許可しない限り、お客様が本サービスを利用したことにより、お客様の作成したコンテンツまたはユーザーアカウントに保存したコンテンツをZohoが営利、マーケティングまたは類似目的で利用、複製、改変、変更、公開、配布するためのライセンスがZohoに付与されることはありません。ただし、お客様は、本サービスをお客様に提供する目的で必要な場合に限り、Zohoがユーザーアカウントのコンテンツにアクセスし、そのコピー、配布、保存、送信、再構成、公開および実演を行うことを許可するものとします。

商標

Zoho、Zohoのロゴ、ManageEngine、ManageEngineのロゴ、個々のサービスの名称およびそのロゴは、Zohoの商標です。お客様は、Zohoの事前の許可なく、Zohoの商標をいかなる方法でも表示または利用しないことに同意するものとします。

保証の否認

お客様は、本サービスの利用が自己責任であることを明示的に了承し、同意するものとします。本サービスは、現状のまま、利用可能な範囲で提供されるものです。Zohoは、明示黙示にかかわらず、あらゆる種類の保証をすべて明示的に否認します。これには、商品性、特定目的適合性の黙示保証が含まれますが、これらに限定されません。Zohoは、本サービスが中断しないこと、適時であることを一切保証するものではありません。本サービスの利用を通じてダウンロードまたは取得した素材は、お客様の自己責任で利用するものとします。また、本サービスの利用または素材のダウンロードに起因してお客様のコンピューターシステム、携帯電話、ワイヤレス端末またはデータに生じた損害については、お客様が全責任を負います。お客様がZoho、その従業員または代表者から得た助言および情報は、書面によるか口頭によるかにかかわらず、本規約に明記されていない保証を発生させるものではありません。

責任の制限

お客様は、いかなる場合でも、お客様による本サービスの利用または利用不能から発生もしくはこれに起因する派生的、付随的、間接的、特別、懲罰的、その他の損失または損害、営業利益の損失、事業中断、コンピューターの障害、業務情報の損失、その他の損失について、当該損害の可能性について知らされていた場合であってもZohoが責任を負わないことに同意するものとします。いかなる場合でも、本サービスに関してZohoがお客様に対して直接または間接的に負う責任総額は、当該サービスに対してお客様が支払った料金の額を超えないものとします。

補償

お客様が他者の権利を侵害して、または任意の法令もしくは本規約の条項に違反して本サービスを利用したという申立、あるいはお客様による本サービスの利用に関するその他の申立(当該利用をZohoが許可している場合を除く)に起因または関連して発生した損失、損害、罰金、費用(弁護士報酬および費用を含む)について、お客様は、Zoho、その役員、取締役、従業員、サプライヤーおよび関連会社を補償し、免責することに同意するものとします。

本サービスが任意の有効な米国特許、著作権、または第三者の企業秘密を侵害または妨害したという申立に起因するか関連して発生した損失、損害、罰金、費用(弁護士報酬および費用を含む)について、Zohoは、お客様、その役員、取締役、従業員、サプライヤーおよび関連会社を補償し、防御することに同意します。ただし、お客様が以下を行うことを条件とします。(i)当該申立について速やかに書面でZohoに通知すること、(ii)当該申立に関する防御または和解において、Zohoの費用負担でZohoに協力すること、(iii)防御および関連するすべての和解交渉における指揮権をZohoに与えること。

ユーザーアカウントの一時停止および終了

お客様の違法行為が疑われる場合、長期間利用されていない場合、または法執行機関その他の政府機関から要請を受けた場合には、ユーザーアカウントを一時停止するか、本サービスの全体もしくは一部へのアクセスを一時的に無効にする場合があります。ユーザーアカウントの一時停止または無効化について異議がある場合には、一時停止について通知を受けてから30日以内に、legal@zohocorp.comまでご連絡ください。Zohoは、一時停止または無効化したユーザーアカウントを30日後に終了させる場合があります。また、お客様から要求があった場合にもユーザーアカウントを終了させます。

さらに、Zohoは、お客様が本規約に違反したと合理的に判断する場合には、お客様のユーザーアカウントを終了し、本サービスの提供を拒否する権利を留保します。また、ベータ版サービスの予期せぬ技術的問題が発生した場合やベータ版サービスが終了した場合には、ベータ版サービスへのアクセスを終了する権利を留保します。同様に、Zohoに本規約に基づく義務の違反があった場合には、お客様は、ユーザーアカウントを終了する権利を有しています。その場合、お客様には、サブスクリプション期間のうちの未使用期間に相当するサブスクリプション料金が返金されます。ユーザーアカウントを終了した場合には、すべてのサービスへのアクセスが不能となり、ユーザーアカウント内の情報(メールアドレスやパスワードなど)および全データが削除されます。

最後に

本規約についてご質問や不明な点がおありでしたらlegal@zohocorp.comまでお問い合わせください。

お客様とZohoの契約関係には、本規約の英語版が適用されます。本規約の日本語訳はお客様の利便性の向上を目的として提供されており、本規約の英語版が規定する契約関係には影響を与えません。本規約の英語版については Termsをご覧ください。