ADAudit Plus ナレッジベース

【不具合】スラッシュ記号が含まれるレポート名がフォルダと認識される


スケジュールレポートでスラッシュ記号(/)が含まれるレポートを選択した場合、
処理が実行される際に自動的にバックスラッシュ(\)に変換されることでフォルダと認識してしまい、
生成に失敗するという不具合が報告されております。

例) C:\Program Files (x86)\ManageEngine\ADAudit Plus\
webapps\adap\schedule-reports\ユーザー属性の新しい\古い値.pdf

本事象は以下の手順によりプロパティファイルを差し替えていただくことで、
修正いただくことが可能です。

 

プロパティファイルの適用手順

1. ADAudit Plusのサービスを停止します。
2. 以下のURLをクリックして、修正プロパティファイルをダウンロードしてください。
https://www.manageengine.jp/support/kb/ADAudit_Plus/
wp-content/uploads/sites/10/fixed_properties_file.zip

3. [ADAudit Plusインストールディレクトリ]\resources\adapに移動します。
4. ApplicationResources_ja_JP.properties"を"ApplicationResources_ja_JP_old.properties"にリネームします。
5. ダウンロードいただいたプロパティファイルを解凍後、
[ADAudit Plusインストールディレクトリ]\resources\adapにコピーします。
6. ADAudit plusのサービスを起動します。

※[最終スケジュールステータス]に保存先パスのエラーが表示されている場合、
お手数ですがプロパティファイルを差し替え後、再度スケジュールレポートを作成していただく必要があります。