Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

管理対象PCへの各種ファイル配布機能について


質問

管理対象PCに対してファイルを配布したいと考えています。Desktop Centralにファイル配布機能はありますか。

回答

はい、ございます。Desktop Centralは、Windowsコンピューターに対して様々なファイル配布機能を備えております。配布するファイルの種類によって、使用する機能が異なります。

パッチ/更新プログラムの場合

Desktop CentralのサポートするOS/アプリケーションのパッチを配布する場合、パッチ配布機能を使用します。詳細はパッチ配布機能に関するナレッジをご覧ください。

Desktop Centralがサポートしないアプリケーションのパッチを配布したい場合、サイレントインストールに対応していれば、ソフトウェア配布機能を使用してインストール可能な場合があります。
また、スクリプトを用いてインストールが可能な場合は、カスタムスクリプト機能を使用する(必要なファイルを「依存ファイル」としてアップロードする)方法が利用可能な場合があります。
(※ この説明は、すべてのアプリケーション/OSのパッチがソフトウェア配布機能/カスタムスクリプト機能を使用して配布可能であることを保証するものではございません。
また、配布に成功しているにもかかわらずインストールに失敗する場合、弊社からのサポートは難しい場合がございます。必要に応じて、OSベンダー/ソフトウェアベンダーにお問い合わせください。)

ソフトウェアの場合

サイレントインストールが可能なパッチを配布する場合、ソフトウェア配布機能を使用します。詳細は、ソフトウェア配布機能に関するナレッジをご覧ください。

ファイルの場合

一般的なファイルを管理対象のWindows PCに対して配布する場合、構成機能の一つであるファイル・フォルダー操作機能を使用します。詳細はこちらをご覧ください。

ショートカットの場合

管理対象のWindows PCに対してショートカットファイルを配布する場合はショートカット機能をご利用ください。

フォントの場合

管理対象のWindows/Mac PCに対してフォントファイルを配布する場合はフォント機能をご利用ください。

証明書の場合

管理対象のWindows PCに対して証明書ファイルを配布する場合は証明書配布機能をご利用ください。