EventLog Analyzer ナレッジベース

hot / cold / warm フォルダについて


対象ビルド:11005以前

EventLog Analyzer が収集したログデータへのインデックスは、以下のディレクトリに保存されます。

 

◆ インデックスの保存ディレクトリ

・ビルド8000以降
<ELA_HOME>server\default\indexes\univindexes

・ビルド7020まで
<ELA_HOME>\server\default\indexes

 

◆ 保存するフォルダ名

上記のディレクトリには、hot、cold、warm (一時的) の3つのフォルダがあります。

hot: ログを収集してから32日間のデータが保存されます (直近32日間のデータ)

cold : ログを収集して33日目からのデータが「hot」フォルダから移動され、zipフォーマットに圧縮されます。そして、[データベースストレージオプション]で指定した日数経過後に削除されます。

warm : 「cold」フォルダにあるデータをEventLog Analyzerで表示する場合(レポートを作成したり、イベント数などの件数をクリックしてログデータを表示するなど)、「cold」フォルダ下のデータが解凍され、「warm」フォルダに一時的に保存されます。解凍したデータは、日付の変わるタイミングで削除されます。

 

※ファイル名にあるタイムスタンプは、内部的な処理のために使用しています。
ログ収集の開始日時と終了日時を示してはいません。

●「hot」 と 「cold」 フォルダサイズ増加の抑制方法
https://www.manageengine.jp/support/kb/EventLog_Analyzer/?p=175