EventLog Analyzer ナレッジベース

「hot」 と 「cold」 フォルダサイズ増加の抑制方法


対象ビルド:11005以前

 

【ご質問】
EventLog Analyzer の以下のディレクトリにある「hot」と「cold」フォルダサイズが増加しています。サーバのディスク容量を消費するため、フォルダ内の内容をクリーンアップしてもいいでしょうか。

【回答】
hot/cold フォルダはログ表示やログレポートに用いられ、
データベースに関連付けされたファイルを保存するフォルダです(アーカイブではありません)。
「hot」フォルダは最新(デフォルトでは7日間)のログへのインデックスを保存しています。
「cold」フォルダは過去のログへのインデックスを保存しています。

そのため、このフォルダ内データの削除やクリーンアップは控えていただきますよう、
お願いいたします。データを削除すると、DBの破損などを引き起こす可能性があります。

<回避策>
1./hot 以下の利用領域を抑制
http://<ELA Server name>:8400/event/rawConfig.do
例:http://localhost:8400/event/rawConfig.do

上記URLで表示される画面の[圧縮インデックスファイル]の値を6以下に設定することで、現在よりもhotフォルダに消費するディスク量が抑制されます。
※[圧縮インデックスファイル]はhotフォルダに保存するインデックスの
保持期間のパラメータです。(標準で7日分保持します。)

2./cold 以下の利用領域を抑制
[設定]->[データベースストレージ設定]->[ストレージサイズ]の数字を小さくすることで
coldフォルダに保存されるファイルの保持期間が小さくなるため、(収集したログ量が一定の場合)利用するディスクサイズは抑えられます。

※上記で設定したパラメータは日付変更のタイミングで有効になります。
日付の変わるタイミングでindexes以下の対象ファイルが削除されます。

また、
[設定]->[アーカイブファイル]->[設定]->[インデックス保存場所]
からインデックスを保存するロケーションを変更可能です。
※インデックスの保存先を変更後、既存のindexes以下のファイルを移動する必要があります。

●hot / cold / warm フォルダについて
https://www.manageengine.jp/support/kb/EventLog_Analyzer/?p=170

ご不明な点などございましたら、以下のページよりお問い合わせをお願いいたします。
https://www.manageengine.jp/support/

**************
EventLog Analyzer 詳細ページ
https://www.manageengine.jp/products/EventLog_Analyzer/