Firewall Analyzer ナレッジベース

データベース移行について(Mysql -> Postgresql)


【対象ビルド】

Firewall Analyzer ver8.5 以下

【概要】

Firewall Analyzer ver12.3以降では、データベースとして
Mysqlをサポートしておりません。
そのため、現在Firewall Analyzer ver8.5 以下でMysqlをご利用の場合には
Firewall Analyzer ver12.3にアップグレードする前に、データベースの移行を実施する必要があります。

【データベース移行手順】

Windowsの場合

1. Firewall Analyzerを停止

2. 製品停止後、ManageEngine/Firewall のバックアップ(フォルダコピー退避)を実施

3. こちらから、データベース移行に必要となるファイルをダウンロード
※ファイルの拡張子が「.tar.gz」となっているので、「.zip」に変更し、解凍してください。

解凍後は、さらに以下のzipファイルが格納されていますので
ご利用の環境に合わせてさらに解凍を進めてください。

・linux-32.zip
・linux-64.zip
・Win-32.zip
・Win-64.zip

対象のzipファイルを解凍し、以下のフォルダが存在することをご確認ください。

・lib
・pgsql
・tools

4. 確認後、ManageEngine/Firewall 配下にある既存の各フォルダに、上記3ファルダ内に格納されているファイルを配置
※フォルダの上書きはしないようご注意ください。

5. バックアップ手順

(1)コマンドプロンプトを管理者権限で起動

(2)ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、MysqlToPgsqlBackup.bat を実行

(3)バックアップが正常に完了すると、バックアップファイルはManageEngine/Firewall/backup フォルダに以下のようなファイル名で保存されます。
backup_firewall_<Build_Number>_MM_DD_YYYY_hh_mm.data

6. リストア手順

(1)コマンドプロンプト(管理者権限)にて、ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、changeDBServer.bat を実行

(2)ManageEngine\Firewall\bin に遷移し、initPgsql.bat を実行
※実行完了までに時間がかかる場合があります。

(3)Firewall Analyzerを起動させ、製品が正常に起動、動作することを確認

(4)動作を確認後、製品を停止

(5)コマンドプロンプト(管理者権限)にて、ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、MysqlToPgsqlRestore.bat を実行

(6)browseから、バックアップ手順で生成されたバックアップファイルを選択

(7)OK をクリックし、データベースのリストアが完了するまで待機

(8)上記完了後、Firewall Analyzerを起動させ、各機能が正常に動作することを確認

 

Linuxの場合

1. Firewall Analyzerを停止

2. 製品停止後、ManageEngine/Firewall のバックアップ(フォルダコピー退避)を実施

3.Windows同様、 こちらから、データベース移行に必要となるファイルをダウンロード
※ファイルの拡張子が「.tar.gz」となっているので、「.zip」に変更し、解凍してください。

4. 解凍ファイルの確認後、ManageEngine/Firewall 配下にある既存の各フォルダに、上記3ファルダ内に格納されているファイルを配置
※フォルダの上書きはしないようご注意ください。

5. バックアップ手順

(1)ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、MysqlToPgsqlBackup.sh を実行

(2)バックアップが正常に完了すると、バックアップファイルはManageEngine/Firewall/backup フォルダに以下のようなファイル名で保存されます。
backup_firewall_<Build_Number>_MM_DD_YYYY_hh_mm.data

6. リストア手順

(1)ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、changeDBServer.sh を実行

(2)ManageEngine\Firewall\bin に遷移し、initPgsql.sh を実行
※実行完了までに時間がかかる場合があります。

(3)Firewall Analyzerを起動させ、製品が正常に起動、動作することを確認

(4)動作を確認後、製品を停止

(5)ManageEngine\Firewall\tools に遷移し、MysqlToPgsqlRestore.sh を実行

(6)browseから、バックアップ手順で生成されたバックアップファイルを選択

(7)OK をクリックし、データベースのリストアが完了するまで待機

(8)上記完了後、Firewall Analyzerを起動させ、各機能が正常に動作することを確認