Firewall Analyzer ナレッジベース

特定のインターフェースIPアドレスでSyslogサーバを起動する方法


対象

Firewall Analyzerバージョン6
Linuxサーバー

設定手順

ここでは例として、192.168.0.2のIPアドレスを持ったFWAのSyslogサーバーへ割り当てる設定を記載してます。

1. FWAをシャットダウン
2. <Firewall Analyzer Home>/bin ディレクトリ配下の
setcommonenv.sh ファイルをvi等で開きます。
JAVA_OPTS 設定の -Dspecific.bind.address=<ip-address> へ割り当てるIPアドレスを記述します。

setcommonenv.sh内にIPアドレスを割り当てる場合と割り当てない場合(デフォルト)の設定内容を既に記載しております。(22行目付近)
-Dspecific.bind.addressが記載している方のコメントを外し、デフォルトのパラメータをコメントアウトしてください。

変更後の内容は以下となります。

JAVA_OPTS="-Djava.awt.headless=true -DpdfReport=false -Duser.language=en -Duser.country=US -DminDiskSpace=5 -Djava.library.path=../lib:../lib/native -Xms128m -Xmx512m -Dspecific.bind.address=192.168.0.2"

3. <Firewall Analyzer Home>/server/default/conf ディレクトリ配下のwrapper.conf を ファイルをvi等で開きます。
以下がコメントされておりますので、コメントを外しIPアドレスを記載してください。(81行目付近)

wrapper.app.parameter.2=-L../lib/AdventNetDeploymentSystem.jar
wrapper.app.parameter.3=-c default
wrapper.app.parameter.4=-b <ip-address>
wrapper.app.parameter.5=-Dspecific.bind.address=<ip-address>

変更後の内容は以下となります。

wrapper.app.parameter.2=-L../lib/AdventNetDeploymentSystem.jar
wrapper.app.parameter.3=-c default
wrapper.app.parameter.4=-b 192.168.0.2
wrapper.app.parameter.5=-Dspecific.bind.address=192.168.0.2

4.Firewall Analyzerを起動し、画面上部の「Syslogサーバの追加」リンクをクリックし、上記手順で割り当てたIPアドレスで、Syslogサーバーが起動していることをご確認ください。

設定は以上となります。