Firewall Analyzer ナレッジベース

Firewall Analyzer ご評価時にご留意いただきたい事項


(0)本番稼働では、安定性の観点からサーバー機・サーバーOSでの運用を
お願いさせていただいておりますが、製品動作のご確認は
PC OSの上で実施いただくことも可能です。

(1)監視対象を追加されようとして、
[設定]
-> [ディスカバリー]
-> [ファイアウォールの追加]
と、たどった機能を使わないようにしてください。

この機能は、現状、使用を非推奨とさせていただいておりますので、
使わないでいただき、実機上で直接syslogエクスポートのための
コンフィグ設定を実施いただけますでしょうか。

ファイアウォールから本製品に向けて
syslogを送信するように設定いただければ、
それを受信して、監視対象を自動追加するとともに、
ログを収集・保管していきます。

ファイアウォール側の設定につきましては、
以下の内容もご参考にしていただければと存じます。
ファイアウォールの設定

(2)ファイアウォールからのログをハードディスクに蓄積されており、
それを取り込んで可視化、調査をされたい場合は、
以下のナレッジをご参考にしていただき、
ログファイルをインポートいただければと存じます

ローカルホストからのログファイルのインポートについて

リモートホストからのログファイルのインポートについて

(3)Zabbix をご利用されている場合、
本製品はREST API を持ちますので、
Zabbix から呼び出す形で本製品の監視情報を
Zabbix に組み込んでいただくことが可能です。

現在、英語のみのコンテンツとなりますが、
こちらにて、本製品のREST APIをご紹介しております。

弊社の別製品になりますが、同様のAPIの利用により、
Zabbixとの連携を検証したブログコンテンツがありますので、
ご参考にしてください。
ZabbixにSNMPだけでなくNetFlow監視で得たトラフィックの内訳情報も表示するには?【連携してみた01】