NetFlow Analyzer ナレッジベース

IPアドレスの名前解決ができない


要件

対応バージョン : 10250

NetFlow Analyzerは製品がインストールされている機器に
関連付けされているDNSサーバーに問い合わせをして、DNS名解決をします。

その際に、DNSサーバーの設定にて
名前解決(Reverse lookup DNS)が有効である必要があります。
上記設定が完了しているにも関わらず、名前解決ができない場合は下記の項目をご確認下さい。

手順

1.

プライマリDNSサーバーで解決できない場合、
NetFlow Analyzerの設定からセカンダリサーバー問い合わせを有効化することで、
名前解決できる場合がございます。

 

[旧UI]

[Admin]タブのDNS設定をクリック、
「セカンダリDNSサーバルックアップを有効にして下さい」にチェックを入れて機能を有効にしてください。

-->[Admin]タブを選択
-->[DNS 設定]リンクをクリック
-->[DNS 名をデフォルトで自動的に解決します。]ボタンを選択
-->[セカンダリDNS サーバルックアップを有効化してください。]チェックボックスをチェック
-->[更新]ボタンをクリック
2.
名前解決をするIPアドレスが多い場合には、
解決に時間がかかる場合がございます。
しばらく画面を移行せずにお待ちください。
3.
アンチウイルスソフト、あるいはデータバックアップソフトが同居しているとき、
NetFlow Analyzer の動作が阻害されることがございます。

アンチウイルスソフト、あるいはデータバックアップソフトとの
同居は非推奨とさせていただいておりますが、
ユーザ様ポリシー上、必要な場合、これらのソフトの処理対象から、
NetFlow Analyzer をインストールしたディレクトリを
外していただくお願い致します。