O365 Manager Plus ナレッジベース

Microsoft 365のライセンス管理


O365 Manager Plusでは、Microsoft 365/Office 365のライセンスを管理できます。本ナレッジでは、ライセンス管理機能に関する詳細を紹介します。

 

O365 Manager Plus自体のライセンス管理に関しては、下記ナレッジをご参照ください。

 

O365 Manager Plusのライセンス管理

 

概要

管理タブ > Azure Active Directory > [ライセンス管理]よりユーザーのライセンス一括設定可能です。

また下記のライセンス管理操作が可能です。

  • 選択したライセンスを割り当て
  • 選択したライセンスを削除
  • 選択したライセンスを変更
  • すべてのライセンスを削除
  • すべてのライセンスを置き換え

詳細

 

選択したライセンスを割り当て

選択したライセンスをユーザーに割り当てる(追加する)ことが可能です。ライセンスごとまたは個別サービスごとに割り当て可能です。

例)UserAとUserBにMicrosoft 365 Business Premiumライセンスを割り当てる

例)UserAとUserBにMicrosoft Teamsサービスを個別に割り当てる

 

選択したライセンスを削除

選択したライセンスをユーザーから削除することが可能です。ライセンスごとまたは個別サービスごとに削除可能です。

例)UserAとUserBからMicrosoft 365 Business Premiumライセンスを削除する

例)UserAとUserBからMicrosoft Teamsサービスだけを削除する

 

選択したライセンスを変更

ユーザーのライセンスを選択したライセンスに変更することが可能です。[選択したライセンスを割り当て]が「追加」に対し、[選択したライセンスを変更]は「上書き」です。

例)UserAとUserBのライセンスにMicrosoft Teamsサービス追加すると同時にYammerとSwayサービスを削除する変更を実施する

 

すべてのライセンスを削除

ユーザーからすべてのライセンスを削除することが可能です。

例)UserAとUserBのMicrosoft 365 Business PremiumとMicrosoft Power Automate Freeライセンスを削除する

 

すべてのライセンスを置き換え

ユーザーのライセンスを選択したライセンスに完全に変更することが可能です。

例)UserAとUserBが保有しているMicrosoft 365 Business PremiumとMicrosoft Power Automate FreeライセンスからYammerとSwayを除くMicrosoft 365 Business Premiumに変更する

 

「選択したライセンスを変更」と「すべてのライセンスを置き換え」に関して

UserAとUserBがMicrosoft 365 Business PremiumとMicrosoft Power Automate Freeライセンスを保有している場合をもとに違いを紹介します。

 

【選択したライセンスを変更】

YammerとSwayを除くMicrosoft 365 Business Premiumを選択して適用した場合、YammerとSwayを除くMicrosoft 365 Business PremiumとMicrosoft Power Automate Freeライセンスを保有している状態になります。(選択したライセンスだけが変更)

 

【すべてのライセンスを置き換え】

YammerとSwayを除くMicrosoft 365 Business Premiumを選択して適用した場合、YammerとSwayを除くMicrosoft 365 Business Premiumのみを保有している状態になります。(選択したライセンスに変更かつ選択したライセンス以外は削除)