※このイベントは終了しました。

システム運用の6大課題を解決できるサーバー・ネットワーク監視セミナー


「障害発生後の事後対応になりがち」
「監視ソフトを導入したものの、使いこなせていない」
などの課題をお持ちではありませんか?

このセミナーでは、あらゆるサーバー監視やネットワーク監視の課題を解決し、低コスト・効率的な運用管理を支援するサーバー・ネットワーク統合監視ソフト「OpManager」の特長、役立つ機能を、導入事例やデモも交えながらご紹介します。


セミナー名 システム運用の6大課題を解決できるサーバー・ネットワーク監視セミナー
日時 2014年7月24日(木)14:00〜16:30  (15分前から受付開始)
会場 富士ソフトアキバプラザ 6階 セミナールーム2  ⇒アクセスマップ別のウィンドウで開く
(各線「秋葉原駅」 から徒歩5〜7分)
対象
  • 情報システム部門の方(主にネットワークやサーバーの運用管理を担当している方)
  • 顧客にサーバー監視ツールやネットワーク監視ツールの提案・構築・導入支援をされるSIerの方
参加費無料
対象製品 サーバー・ネットワーク統合監視ソフト 「OpManager(オーピーマネージャー)」別のウィンドウで開く
主催 ゾーホージャパン株式会社
 

タイムテーブル

14:00〜14:40 【1】予兆監視とトラブルシューティングの効率化

ネットワーク環境の拡大や新技術の導入、日々の変更などにより、思いもよらぬ障害が発生したり、運用が複雑になるケースは決して少なくありません。待ったなしのICTの変化によるビジネスへの影響を避けるには、何から手をつけたら良いでしょうか?このセッションでは、「予兆監視」と「トラブルシューティングの効率化」によって運用管理業務を改善するためのノウハウを紹介します。

14:40〜15:20

製品紹介

【2】システム運用の6つの課題を解決する方法
〜ManageEngine OpManagerのご紹介〜


コストの増大、非効率なトラブルシューティングなど、多くのシステム管理者に共通する課題があります。これらを解決するには?このセッションでは、OpManagerでどのようにこれらの課題を解決できるのかをご紹介します。

OpManager 仮想サーバー監視画面
サーバー・ネットワーク統合監視ツール「OpManager」の仮想サーバー監視画面
15:30〜16:00

製品デモ  導入事例

【3】デモンストレーションと導入事例

実際のOpManagerの画面を使ったデモンストレーションと、最新の導入事例を紹介します。

16:00〜16:30 相談交流会

全てのセッション終了後、技術担当や営業担当と個別に相談できる交流会の時間を設けます。自由参加、途中退出自由です。お気軽にご参加ください。


本セミナーに関するお問い合わせ先
ゾーホージャパン株式会社 マーケティング部 (担当:山田)
TEL: 045-319-4613 (受付時間 9:00〜17:00/土日・祝日除く)
メールでお問い合わせ

※セミナーでは講師から質問させていただくこともございます。積極的に参加していただけると幸いです。
※都合により、講師や講演内容を変更する場合がございます。
※競合製品企業、または上記の参加対象に該当しない場合、ご出席をお断りする場合がございます。