ManageEngine - Enterprise IT Managementゾーホージャパン株式会社

WSUSだけでは不十分!?
有識者と考える、より安全な脆弱性対策とは

このセミナーに申し込む

専門家とともに考える、脆弱性管理の重要性

IPA 10大脅威2019でも3位にランクインした、ランサムウェアによる被害ですが
全体としてのランサムウェア感染件数は20%減少している一方、企業の感染件数は12%も増加しているとの報告も出ています。
こういった最新のサイバー攻撃に向き合い続けている有識者とともに、実例を交えながら
企業がとるべき脆弱性対策についてお話しします。

マルチOS、アプリケーションのパッチ管理の自動化も簡単に実現する方法

多くの企業がMac端末やモバイルデバイスなど多種多様な資産を活用するようになってきた昨今でも
パッチ管理はWSUSに依存している組織が多く、Microsoft製品以外の資産への対策が不十分であるという調査結果が出ています。
本セミナーでは、既存の運用を大幅に変えることなく、Mac/Linux/250種類以上のサードパーティアプリケーションのパッチを自動で管理する方法をご紹介します。

このセミナーに申し込む

こんな方にオススメ

  • 脆弱性管理について専門家の話を聞きたい方
  • 他社でのパッチ管理事例に興味がある方
  • マルチOS、サードパーティ製品を含むパッチ管理を行いたい方
  • WSUSでの運用に不安・不満がある方
  • パッチ管理ソフトPatch Manager Plusの詳しい機能が知りたい方
 

プログラム

  •   00:00~12:52

    セキュリティ施策における脆弱性管理の重要性

    EGセキュアソリューションズ株式会社
    代表取締役 徳丸浩氏

    IPA 10大脅威2019から読み解く最新のサイバー攻撃の特長の解説と
    実際に起きた、WannaCryやWordPressの脆弱性事例を踏まえて
    ウイルス対策、不正侵入対策の基本である脆弱性管理について考えます。

  •   12:52~45:10

    DeNAにおける脆弱性管理

    より安全なパッチ管理へのヒントに!

    株式会社ディー・エヌ・エー
    システム本部セキュリティ部 茂岩祐樹氏

    長年、数千台の資産を安全に管理されてきた茂岩氏が
    パッチ管理の実運用における課題やDeNAでの対策について語ります。

  •   45:10~1:12:04

    パッチ管理ツールの導入による脆弱性管理の強化

    デモあります!

    ゾーホージャパン株式会社
    技術部 堀星至氏

    IT管理者への最新アンケート結果から見えてきた
    WSUSだけでは脆弱性対策が不十分であるという実情や
    既存の運用を大幅に変更することなく実現できるより安全なソリューションをご紹介します。

    patch_DC

概要

セミナー名WSUSだけでは不十分!? 有識者と考える、より安全な脆弱性対策とは
主催ゾーホージャパン株式会社
日時オンデマンド配信
会場Web配信となります
参加費無料 ※申込が必要です
このセミナーに申し込む