ManageEngine - Enterprise IT Managementソーホージャパン株式会社

ハイブリッドクラウドの運用、Active DirectoryのID管理
管理者の残業を減らす仕組みとは

製品紹介セミナー

開催場所:関東

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は上がるばかり。例えば、インフラは物理から仮想、クラウドへとシフトしています。あるいは、社員が増えることでWindows Active Directory(以下、AD)などの新たな技術の導入を迫られます。それらを情報システム部門は少数精鋭で対応していかなくてはいけません。

そこで今回は、ハイブリッドクラウド時代におけるIT運用管理、また、社員が増えることで煩雑になるADのID管理、この2つのテーマについて、エンドユーザーの満足度を上げるだけでなく、管理者の残業まで減らす効果をもたらすソフトウェアをご紹介します。

このセミナーに申し込む
 

プログラム

  •  15:00~16:00

    ハイブリッドクラウドの運用管理

    進むクラウド化!物理環境はなくなるの?
    こんな時代の運用管理のあるべき姿とは

    2004年から日本国内でも多くのお客様にご利用いただいているゾーホージャパンの統合監視ソフト「OpManager」。首都圏、関西を中心に大小さまざまなお客様のシステム構築を手がけ、お客様の現場を見てきたテクラス社が、今、運用管理の現場で求められていることに加え、その要望に役立つ、日本国内でも多くの導入実績を誇るゾーホージャパンの統合監視ソフト「OpManager」をご紹介いたします。

    本セッションではOpManagerをインストールするところから監視し、通知を受け取るところまでを30分で実演します。

  •  16:00~16:10

    休憩

  •  16:10~16:50

    Active DirectoryのID管理

    端末、アクセス権、ポリシーも一括ラクラク……管理!?
    便利なAD運用の『不都合な真実』

    ADを導入している企業が抱えるID管理の悩みを大幅に軽減するソフトウェア「ADManager Plus」。まだ、ADを導入していない方にも有益な基礎情報と合わせて、ADManager Plusの機能をご紹介いたします。

    製品画面イメージ

    ダッシュボード

  •  16:50~17:00

    質疑応答・閉会のご挨拶

  •  17:00~17:30

    個別相談会

    貴社または貴社の提案先となるお客様が現在抱えている課題、導入を検討している各ソフトウェアについてお気軽にご相談ください。

    ※ 参加、途中退出自由

このセミナーに申し込む

セミナー概要

セミナー名ハイブリッドクラウドの運用、Active DirectoryのID管理、管理者の残業を減らす仕組みとは - 製品紹介セミナー
共催株式会社テクラス、ゾーホージャパン株式会社
日時2018年11月15日(木)     15:00~17:00  (開場 14:45)
会場株式会社テクラス セミナールーム
東京都中央区築地1-4-5第37興和ビル2F

【アクセス】
東京メトロ日比谷線「築地駅」下車、4番出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」下車、1番出口より徒歩4分
詳しい情報を見る

定員20名
参加費無料       ※事前に申込が必要です
このセミナーに申し込む