ニュース

ニュース

プレスリリース

ゾーホージャパン、アプリケーション監視ソリューションを販売開始

2012年7月10日

~ ビジネスアプリケーションの可用性の適切な管理を支援 ~

 ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、アプリケーション監視ツール「ManageEngine Applications Manager (マネージエンジン アプリケーションズ マネージャー、以下、Applications Manager)」を、製品の評価や導入の支援を含めた「ManageEngine アプリケーション監視ソリューション」として販売を開始しました。

サービス概要

 ManageEngine アプリケーション監視ソリューションは、アプリケーション監視ツールであるApplications Managerとその導入支援サービスによって、組織が利用するビジネスアプリケーションの可用性の適切な管理と、障害にともなうビジネス損失の軽減、運用工数の削減を実現します。

Applications Managerは、今日のビジネスのライフラインとなっているWebアプリケーション、アプリケーションサーバー、Webサーバー、データベース、クラウドサービスなど、ネットワークに接続された様々なビジネスアプリケーションを統合監視するツールです。本ツールの導入により、アプリケーションやシステムの管理者は、ITサービスの状態を把握し、予防保守や障害対応をタイムリーかつ効率的に実施することができます。

本ソリューションは、昨今ニーズが高まっているアプリケーション監視システムの基本的な機能を備えたApplications Managerを、運用方法の検討から導入・保守までを当社エンジニアの支援のもと、低価格で導入することができるコストパフォーマンスの高いソリューションです。

アプリケーション監視ツールのダッシュボード 画面アプリケーション監視ツールのダッシュボード 画面
APM Insight機能 画面APM Insight機能 画面

特長

可用性監視の運用方法の検討から、Applications Managerの導入、保守まで、ゾーホージャパンが一貫して支援します。

MySQL、Oracle、MSSQL、DB2、Sybaseデータベースや、.NET、JBoss、Tomcat、VMware vFabric tc Server、WebLogic、WebSphere といったアプリケーションサーバーなどのパフォーマンスを可視化することで、遅延や障害原因の切り分けに役立ちます。

ユーザーがアクセスしているアプリケーションのレスポンスを可視化します。企業のシステムやネットワークの管理者が、システムの状態を的確に把握し、予防保守や障害対応をタイムリーかつ効率的に実施することができます。

Javaアプリケーションの各コンポーネントや実行されるSQLクエリなどのパフォーマンスのメトリクスを可視化することができます。これらの情報から、パフォーマンスに影響を及ぼしているボトルネックや問題の原因であるJavaメソッドを特定することができます。

アマゾンが提供するパブリッククラウド環境 Amazon EC2、Amazon RDSインスタンスのパフォーマンスとステータスを可視化します。 基幹業務アプリケーションの動作環境を監視することで、障害にともなうビジネス機会の損失を最小化します。

  • アプリケーションの可用性監視における運用計画、ツールの導入、保守までトータルに支援
  • データベースやアプリケーションサーバーの遅延や障害の切り分けに活躍
  • ユーザーサイドのアプリケーションのレスポンスを可視化
  • JavaアプリケーションやSQLクエリのボトルネックを可視化
  • クラウド環境を可視化
  • Applications Manager機能一覧

ソリューション体系

アプリケーション監視ソリューションには、以下の内容が含まれます。

サービス名サービス内容価格
製品ライセンスApplications Managerのパッケージ製品の使用権利です。\2,446,000~
(250モニター~)
保守サポートサービスApplications Managerに関するメールを利用した保守サポートサービスです。お客様の監視環境の構成管理を行います。
評価支援サービスApplications Managerの評価期間の技術サポートです。個別にお見積りいたします
導入支援サービスお客様の環境に合わせたApplications Managerの構築を支援するサービスです。運用マニュアルの作成にも対応します。

「Applications Manager ライセンス」は、監視対象のモニター数に基づきます。オプションライセンスによる機能の追加も可能です。

関連情報とお問い合わせ先

※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。