ニュース

ニュース

プレスリリース

Active Directoryアカウントロックの解除/パスワードのリセット
をセルフサービス化するソリューションの提供開始

2014年8月20日

ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、システム部門やITヘルプデスクへの問い合わせの30~50%を占めると言われる、Windows Active Directory(以下、AD)アカウントロックの解除/パスワードのリセットの運用工数を抜本的に効率化するソリューションとして、「ManageEngine ADSelfService Plus (マネージエンジン・エーディーセルフサービスプラス、以下、ADSelfService Plus)」をリリースし、2014年8月20日より出荷および販売を開始します。

ADSelfService Plusは、ADのドメインユーザーのアカウントロックの解除やパスワードのリセットの運用をセルフサービス化するツールです。システム部門やITヘルプデスクを介さず、ドメインユーザー自身でアカウントロック解除/パスワードリセットを実行できます。その他、ドメインユーザー自身による連絡先などのAD登録情報の更新、パスワード/アカウント期限のドメインユーザーへの通知を柔軟に設定する機能も提供します。これらの機能を活用することで、アカウントロックの解除/パスワードのリセットに対するシステム部門やITへルプデスクへの負担を大幅に軽減できます

図1:ADSelfService Plus : 5ステップでログイン画面からアカウントロックの解除図1:ADSelfService Plus : 5ステップでログイン画面からアカウントロックの解除

ADSelfService Plusは、ADのドメインユーザー数に基づくライセンス体系で提供されます。500ドメインユーザーの場合、通常ライセンス54.6万円(税別、初年度保守サポート費用込)で提供します。大企業にかかわらず、中堅規模の企業や組織でも導入しやすい価格設定です。導入前に動作検証が可能な評価版(30日間無料)も提供します。

特長

  • ドメインユーザーによるアカウントロックの解除/パスワードのリセット
    ドメインユーザー自身がGUIからアカウントロックの解除やパスワードをリセットする環境として、GINA/CPクライアントを提供します。Windowsログオン画面(Ctrl+Alt+Del押下)にアカウントロック解除/パスワードリセット機能を追加します。

  • マルチファクター認証によるドメインユーザーの本人確認
    ドメインユーザーがADのアカウントロック解除/パスワードリセットを実行する際に、次のマルチファクター認証を用いて本人確認をすることでセキュリティを強化しています。
    • セキュリティ質問 (ユーザー自身のみが知っていることとして)
    • 携帯電話のSMS/電子メールへの確認コード (ユーザー自身のみが所持しているものとして)
    • Google Authenticator(スマートフォン向けGoogle認証システムのモバイルアプリ型トークン)

  • ドメインユーザーによるActive Directory登録情報(連絡先)の更新
    ドメインユーザー自身がGUIからADに登録している連絡先情報を更新できる環境を提供します。

  • パスワード/アカウントの期限通知
    ドメインユーザー自身がGUIからADに登録している連絡先情報を更新できる環境を提供します。
    • パスワード/アカウント使用期限満了が迫っていることをドメインユーザーにSMS/電子メールで通知(リマインダー)
    • ドメインユーザーの上司や管理者向けに、リマインダーの送信ステータスレポートをメールで通知
    • ADのグループやOUベースのポリシー設定により、いつだれに使用期限満了を通知するべきかをコントロール
    • 「段階的パスワード/アカウント使用期限満了通知」機能をサポート。期限満了日の直前は、強制的にパスワード変更を促す文面にするなど、メール本文を自由にカスタマイズできます。
図2:アカウントロックの発生から、ADSelfService Plus を利用したユーザー自身によるアカウントロック解除の手順図2:アカウントロックの発生から、ADSelfService Plus を利用したユーザー自身によるアカウントロック解除の手順

ライセンスと価格

Active Directoryのドメインユーザーに基づくライセンス体系です。

Professional Edition年間ライセンス
(年間保守サポート付、消費税別)
通常ライセンス
(初年度保守サポート付、消費税別)
500 ドメインユーザー ライセンス¥221,000¥546,000
1000 ドメインユーザー ライセンス¥340,000¥840,000

セミナー情報

Active Directory管理製品の導入を検討される方を対象に、無料セミナーを開催します。導入に関する個別相談会も実施します。

セミナー開催日時1) 2014年 9月5日(金) 15:00-17:00
2) 2014年 10月7日(火) 15:00-17:00
定員各回 20名まで (1社2名まで、事前登録制)
会場ゾーホージャパン株式会社 みなとみらいオフィス (セミナールーム)
会場URLhttp://www.zoho.co.jp/about/access/
セミナー詳細とお申込URLhttp://www.manageengine.jp/news/event_ADManager_Plus_seminar.html

ManageEngine Active Directory 管理ツール群の日本市場での展開について

 ゾーホージャパンが日本市場で展開するIT運用管理ソフトウェア「ManageEngine」には、3つのAD管理製品があります。セキュリティ・コンプライアンス監査対応を効率化するAD監査レポートツール「ADAudit Plus」、AD ID管理を効率化する「ADManager Plus」に加え、今回リリースするADアカウント管理をセルフサービス化する「ADSelfService Plus」です。日々繰り返し発生し、高負荷になりがちなActive Directory運用を効率化し、システム部門のTCO削減に大きく貢献します。

製品情報

※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。