プレスリリース

無料で使えるActive Directory管理ソフトウェア
ついにリリース!

100ユーザーまではサポートサービスも含めフル機能が無料

2019年5月14日

ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、世界で約19,000社が導入しているActive Directory運用管理ソフト「ManageEngine ADManager Plus(マネージエンジン エーディーマネージャー プラス、以下、ADManager Plus )」の“無料版”を2019年5月14日よりリリースしました。

ADManager Plusを無料で利用可能

ADManager Plus は、Active Directory上のID管理を効率化するソフトです。WebベースのGUIで、Active Directory上のユーザーやコンピューター、グループ、OU を管理します。ユーザーアカウントやその他のActive Directoryオブジェクトの作成、変更、削除や、管理用テンプレート、承認ワークフローにより複雑な管理作業を効率化でき、Active Directoryオブジェクトに関する多様なレポートを生成します。 また、CSVインポートによる一括設定や、スケジュール/ポリシーの設定による繰り返し作業の自動化など、人事異動や組織改編時の大量の設定変更も効率的に実施できます。

このように、Active Directory管理の新たな“デファクトスタンダード”ともいえるADManager Plusを、5月14日より無料でご利用(100ユーザーまで。フル機能・保守サポート付き)いただけるようになりました。 下記よりダウンロードが可能です。

評価期間はフル機能・保守サポート付きで利用可能

ADManager Plusの“評価版”の利用期間は30日。評価期間終了後は22.8万円から始められる年間ライセンスなどの有料プランをご用意しております。有料プランを利用しない場合でも、自動的に無料版(100ユーザーまで。フル機能・保守サポート付き)に移行しますので、中小企業などにとっては費用負担なしで、充実の機能とサポートを長期間受けられるサービスとなっています。

業務工数削減、セキュリティ向上を実現するID管理ソフト

◆ ADManager Plus 5つの機能ポイント

①使いやすい操作性 ‐WebベースのGUI/CSVインポートによる一括更新‐

Active Directoryの運用は自作のPowerShellスクリプトで処理をすると複雑化しやすく、使いづらい画面になりがちです。そのため、人事異動やプロジェクト編成の際に支障をきたす可能性もあります。一方、ADManager PlusはWebベースの操作画面での容易な操作やCSVインポートによるアカウントの一括更新が可能です。業務に合わせた更新ができるため、業務工数の削減になります。

さらに、属人化されやすいActive Directory運用において、ADManager Plusのシンプルな画面と操作性は、担当者間のスムーズな引き継ぎを実現します。

②セキュリティの向上 ‐レポート機能/セキュリティポリシーの適用‐

ADManager Plusを利用すると、フォルダーへのアクセス権をフォルダー毎に調査してExcelなどにまとめることなく、用意されている権限可視化レポートを実行するのみで簡単に可視化できます。そのため、権限の棚卸などが簡単に実行できます。

また、例えば2か月間の業務委託スタッフ用のアカウントを用意する場合は、無効化や削除の要件に合わせて自動的に処理を実行することが可能です。このように、自動的なセキュリティポリシーの適用によっていわゆる「ゾンビアカウント」の発生を防止し、柔軟なセキュリティ対策を施します。

③運用体制の確立 ‐権限委任機能/ワークフロー機能‐

担当者ごとにカスタマイズされた分かりやすい画面や統一されたWebベース画面において、役割毎に作業を行うことができます。また、必要な操作しか実行できず、作業者ごとの操作ログ確認も可能なので、安心して業務を委任することができます。

申請、承認作業についてもADManager Plusで正確かつスピーディーに行えるので、入力ミスなどのヒューマンエラーも軽減されます。

④業務工数の削減 ‐スケジュールによる自動化機能‐

事前設定による自動処理機能を搭載しており、CSVデータを指定した日時に自動反映させることが可能です。定期的なアカウントの見直しも自動処理で実行されるため、長期間ログオンしていないユーザーの無効化やパスワード変更の強制といった、運用者の通常工数が大幅に削減されます。これらの自動処理は、対応漏れによるセキュリティリスクの低減にもつながります。

⑤豊富な機能 ‐Office365やMS SQL、人事データベースとの連携‐

Office 365とも連携しており、従来Active DirectoryとOffice 365へ別々に登録しなければならなかったものが、一括で作成できるようになります。その他にも豊富な機能が組み込まれており、簡単で安全な運用が可能となります。

DL、インストールから設定まで約2時間

ADManager Plusは全て自社でできるセルフ導入式です。ダウンロードからインストール、設定までおよそ2時間で完了します。メールサポートを実施しているので、不明なことなどにも素早く対応いたします。

ManageEngineアンバサダー マイクロソフト認定MVP 国井氏によるコメント

2019年5月13日からManageEngine外部アンバサダーに就任いただきました、マイクロソフト認定MVP ソフィアネットワーク株式会社 国井 傑氏よりADManager Plus無料版リリースに関するコメントを頂戴しました。 「使いやすいだけでなく、使い始めやすくなったADManager Plusで直感的なAD管理を体験していただきたいと思います。」

世界19,000社がADManager Plus導入済

ADManager Plusは世界各国約19,000社の導入実績を誇ります。国内企業においては、ゴルフ場予約サイトなどを運営する大手メディアなども導入。組織変更や人事異動に伴う対応工数がこれまでの半分に削減されるなど、大きな効果をもたらしています。

【ADManager Plus 導入事例紹介ページ】

ManageEngineについて

ManageEngineは、ゾーホージャパン株式会社が提供するネットワークやITサービス、セキュリティ、デスクトップ・ノートPC、ビジネスアプリケーションなどを管理する製品・サービス群です。必要十分な機能に限定、かつ、直感的な操作が可能な画面設計により、短期間での導入が可能であり、その後の運用フェーズにおいても手間がかからず、よりシンプルなIT運用管理を実現します。
また、中堅・中小企業でも導入しやすいリーズナブルな価格で、これまで大手ITベンダーが提供する複雑で高額なツールを利用していた企業や、ツールを自社開発していた組織にも採用されてきました。現在では、日本国内の一般企業、官公庁や自治体などへ、5,000ライセンスを超える販売実績があり、安心して使える製品・サービスです。
最大で29言語に対応する製品・サービスは、北米、欧州をはじめ、南米、中東、アジアなど世界で18万社以上の企業や組織が導入し、企業・組織のIT運用管理のシンプル化、グローバル化に貢献しています。


ゾーホージャパン株式会社について

ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt. Ltd.(本社:インド タミル・ナドゥ州チェンナイ CEO:Sridhar Vembu)が開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ソフトウェア、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界18万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。「ManageEngine」は、ネットワーク管理のOEM市場でスタンダードとして認知されてきたネットワーク管理開発ツール「WebNMS」のノウハウや経験を生かして開発されたものです。
また、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で4,500万人を超えるユーザーに利用されています。国内では「Zoho CRM」や、40種類以上の業務アプリケーションを利用できる「Zoho One」を中心にユーザー数を増やしています。

Zoho Corporation

お問い合わせ先

■報道関係からのお問い合わせ先: ゾーホージャパン株式会社 マーケティング部 
Mail: jp-memarketing@zohocorp.com TEL: 045-319-4613
■お客様からのお問い合わせ先: ゾーホージャパン株式会社 営業部
Mail: jp-mesales@zohocorp.com TEL: 045-319-4612
■ゾーホージャパンURL:http://www.zoho.co.jp/
■ManageEngine事業サイトURL:https://www.manageengine.jp/

※ 本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。®マーク、TMマークは省略しています。