ManageEngine - Enterprise IT Managementゾーホージャパン株式会社
このセミナーに申し込む

万全なテレワーク運用構築の重要性

新型コロナウィルス感染拡大の防止策として、企業には出勤抑制のためのテレワーク導入が政府より要請されています。
緊急事態宣言が解除された今日の社会情勢下においても、新しい生活様式としてテレワークは引き続き推奨されるワークスタイルです。 そのため、企業はどのような状況であっても事業を継続させ、 顧客の信用を維持し、企業価値の維持・向上に努めることが必要であり、 テレワーク導入で業務効率化されたIT運用管理は、 結果として社員の生産性向上に寄与し、企業に大きな成果をもたらします。
長期化する新型コロナウィルス対策に向けて、 ひいては働き方改革への取り組みの一つとして企業が安全な「テレワーク」運用を構築することは急務となっています。

テレワークに必要とされるIT管理対策ソリューションとは?

テレワークを既に導入されている、もしくは導入検討中の企業のセキュリティ担当、 システム管理/運用の方が遭遇すると思われる テレワーク時のIT管理課題を対策ごとにまとめ上げ、 それら課題を解決できるIT運用管理ツールをご確認いただけます。 テレワーク導入に躊躇する時間も惜しい今日の情勢下で、 各組織・企業の課題に応じて、導入すべきぴったりの解決ツールを見つけることができます。

テレワーク(リモートワーク・在宅勤務)に必要とされるIT管理対策のページ

このような方にオススメ

  • ●テレワーク環境における、セキュリティ対策に不安がある
  • ●テレワーク環境における、コミュニケーション手段に懸念がある
  • ●テレワーク業務に不慣れな社員からの質問・不具合処理業務に追われ、本来対応すべき業務に専念できない
  • ●重要サーバー業務をリモートで対応できない
  • ●テレワーク環境における、社員の勤怠管理に懸念がある
  • ●VPN接続の増加により、ログの長期保管に問題が生じている
 

プログラム

約13分間の内容です

 

  •  はじめに:企業を取り巻く現状
    【余儀なくされた新しいワークスタイル】

    政府等の団体から企業へテレワーク推進に対する要請が高まり、 新型コロナウィルスと共存していく「新しい生活様式」においては、企業は働き方の新しいスタイルとしてテレワーク勤務の実践が求められています。

  •   前半:IT部門での困った!
    【IT部門でのテレワーク課題と解決策について】

    ITヘルプデスクを支える仕組みや、在宅からサーバーやネットワーク機器への特権アクセスを支える仕組み、そして、VPNアクセス増へ対応する仕組みについてご説明します。

  •   後半:社員に関する困った!
    【社員に関するテレワーク課題と解決策について】

    在宅でのPC端末・モバイル端末のセキュリティ対策を支える仕組みや、社員のID管理運用の省力化について、そして、在宅勤務者のPC稼働状況の可視化についてご説明します。

概要

セミナー名テレワークに必要とされるIT管理対策ソリューション Webセミナー
主催ゾーホージャパン株式会社
日時オンデマンド配信
会場Web配信となります
参加費無料 ※申込が必要です
このセミナーに申し込む
注意事項

※セミナーのプログラムは予告なく変更される場合があります。
※競合会社または当社が参加対象として不適切だと判断した場合はご参加をお断りする可能性があります。
※お申込みいただいた情報は、ゾーホージャパン株式会社からの招待メールの送付や問い合わせに対する回答、製品やサービス、イベントに関する最新の情報提供のために利用させていただきます。
※ 本ページに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。