アカウントロックアウトアナライザー

Active Directory監査レポートツール

リアルタイムでロックアウトの原因を解析

リアルタイムのアカウントロックアウトツールは、ドメインのアカウントロックアウトの理由から、リアルタイムの復元の詳細を提供しますグループポリシーで設定するWindows Active Directoryアカウントのロックアウトポリシーは、パスワードの推測の試みに対抗する実用的な方法です。このパスワードの推測の試みとは、パスワードが間違っているためにアカウントがロックされてしまう、時間制限のあるログオンの連続的な試みを意味します。アカウントロックアウトの他の理由は、頻繁なパスワードリセットサイクルを伴う厳格なパスワード設定のために、覚えにくいパスワードになってしまう理由などが挙げられます。ADAudit Plusは、Windows Active Directory、Windows Server、およびWindowsワークステーションのアカウントロックアウトを追跡して、「ユーザー」アカウントのイベントログデータから一括データを照会し、複雑な情報を作成し、定義済みレポートおよび即時アラートとして表示します。

Active Directoryアカウントロックアウトアナライザー

  • このADアカウントロックアウトステータスツールを使用すると、Windowsサービス、サービスアカウント、COMオブジェクト、ネットワークドライブのマッピング、スケジュールされたタスク、ログオンセッションの保存済みパスワードに関連するロックアウトの理由を検知することができます。
  • 最近更新されたこのアカウントロックアウトアナライザーは、携帯電話からのログイン(ActiveSync)、Outlook Web Access(OWA)も検索します。
  • ADAudit Plusのタイムリーなアラートでは、ユーザー/サービスアカウントのアカウントがロックアウトされ、重要なビジネスアプリケーションが誤動作するのを防ぐことができます。
  • SOX、PCI-DSS、FISMA、HIPAA、GLBAのコンプライアンス要件の厳守ADAudit Plusでは、ロックアウトされたアカウント、ユーザーパスワードのリセット、パスワード変更されたユーザーの監査証跡を維持し、さらに多くのADオブジェクトを監査することが可能です。
  • 管理者、ヘルプデスク、人事部などの活動も監査でき、IT監査人に対して「レポート閲覧専用」ログインを実現できます。構成済みドメインのすべての重要な監査データの単一ビュー。
  • アカウントのロックアウト、不正アクセスのアラートを設定可能。XLS、CSV、PDFおよびHTML形式のレポートにより、セキュリティおよびフォレンジクス部門用にADイベントデータをアーカイブすることが可能。

アカウントロックアウトアナライザーのサンプルレポート

ユーザーやサービスアカウントがロックアウトされた原因を探りましょう。フィルタの属性を選択し、情報を詳細に取得することにより、鮮明なイベントレポートが完成します。

Windowsアカウントロックアウトアナライザー

[Windowsアカウントロックアウトアナライザー]

Windowsアカウントロックアウトアナライザの詳細

[Windowsアカウントロックアウトアナライザの詳細]

ADAudit Plus での監査

ADAudit Plusは、Windows Active Directory、Windowsワークステーションでのログオン・ログオフ、Windowsファイルサーバーやメンバサーバーについて監査、追跡およびレポート作成する、Windows Active DirectoryおよびWindows ServerにおけるWebベースでリアルタイムの変更報告ソフトウェアであり、最も必要とされるセキュリティ、監査、コンプライアンスの要求を満たすのに役立ちます。ログオン・ログオフ、GPO、グループ、コンピューター、OUやDNSサーバーにおける200以上の詳細なイベント固有のレポートとリアルタイムのアラート機能により、ユーザーの許可されたアクセスや不正アクセスを追跡できます。また、結果をxls、html、pdfおよびcsv形式にエクスポートして、解析およびコンピューターフォレンジクス部門に回すことができます!

アカウントロックアウトアナライザーは、Professional版でのみ使用できます。

その他のADAudit Plusの機能
Windowsログオン/ログオフ監査
Windowsログオン/ログオフ監査
Windowsファイルサーバー監査
Windowsファイルサーバー監査
Windowsサーバー監査
Windowsサーバー監査