Active Directory ID・ユーザー管理ソフトの動作環境

Active Directory ID管理ソフト

ハードウェア要件

 最小要件推奨要件
CPU1.6 GHz 以上 / マルチコア2.13 GHz 以上 / マルチコア
メモリー1 GB 以上 *1
(仮想マシンの場合は1.5 GB)
4GB 以上 *1
(仮想マシンの場合は 8 GB)
ハードディスク4 GB 以上 *110 GB 以上 *1

[*1]設定しているスケジュールレポートおよび自動化の数により変動します。[詳細を確認する]

ハードウェア要件参考値

Active Directoryのレポート生成

スケジューラおよび自動化を利用して同時に3,4レポートを生成した場合に必要な要件は下記の通りです。

オブジェクト数RAM要件(MB)HDD要件(GB)帯域要件(BBPS)
5000256410
10000512810
2500010243010
5000020485050
100000809610050
100000016384150100
Active Directoryの管理

手動および自動化いずれの操作を実施した場合に必要な要件は下記の通りです。

1時間に作成/変更された
オブジェクト数
RAM要件(MB)HDD要件(GB)帯域要件(BBPS)
1000256410
5000512810
1000010243010
2000020485050
5000080965050
10000080965050

 

オペレーティングシステム要件

OS64bit
Windows 7
Windows 8 (8.1)
Windows 10
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019

※クライアントOSは評価目的のみで利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

Webブラウザー要件

ブラウザー名 
Microsoft Edge(Chromium版)
Firefox
Google Chrome 

解像度要件

解像度1366 x 768 pixels 以上

ポート要件

※次の表では、ADManager Plusをインストールしたサーバーを「ADManager Plusサーバー」といたします。
ポート番号プロトコルサービスFromTo
8080TCPHTTP
(ADManager Plus Webコンソール)
WebクライアントADManager Plusサーバー
8443TCPHTTPS
(ADManager Plus Webコンソール)
WebクライアントADManager Plusサーバー
25TCPSMTPADManager Plusサーバーメールサーバー
42TCPHost name server protocolADManager Plusサーバードメインコントローラー
53TCP/UDPDNSADManager PlusサーバーDNSサーバー
88TCP/UDPKerberosADManager Plusサーバードメインコントローラー
135TCPRPCADManager Plusサーバードメインコントローラー
137UDPNetLogon, NetBIOS Name ResolutionADManager Plusサーバードメインコントローラー
138UDPNetLogonADManager Plusサーバードメインコントローラー
139TCPNetBIOS Session Service, NetLogonADManager Plusサーバードメインコントローラー
389TCP/UDPLDAPADManager Plusサーバードメインコントローラー
445TCP/UDPSMBADManager Plusサーバーファイルサーバー
464TCP/UDPKerberos change/set passwordADManager Plusサーバードメインコントローラー
593TCPRPC over HTTPADManager Plusサーバードメインコントローラー
636TCPLDAP SSLADManager Plusサーバードメインコントローラー
2535TCPHDCPADManager Plusサーバードメインコントローラー
3268TCPLDAP GCADManager Plusサーバードメインコントローラー
3269TCPLDAP GC SSLADManager Plusサーバードメインコントローラー

データベース要件

データベース名 
PostgreSQL
MS SQL

管理対象要件

管理対象プラットフォーム6.6(ビルド番号 6660)7.0(ビルド番号 7000~)
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Microsoft Exchange Server 2010
Microsoft Exchange Server 2013
Microsoft Exchange Server 2016
Google Apps
Microsoft Office 365
Skype for Business (旧 Lync) 2010日本語版未サポート
Skype for Business (旧 Lync) 2013日本語版未サポート
Skype for Business (旧 Lync) 2015日本語版未サポート
管理対象

注意事項

  • VMwareやHyper-Vなどの仮想化環境上でも、上記対応OS上であれば運用可能ですが、性能に関しては、必ず評価版を利用して製品性能を十分に検証して、お客様の性能要件を満足するかどうか確認してください。
  • Webサーバー、データベースサーバーともに、日本語版または日本語がサポートされているMulti-Language版をご利用ください。
  • ADManager Plusをインストールするサーバーにおいて、アンチウィルスソフトなど別のツールによる定期的なバックアップやスキャンを実行している場合は、そのバックアップ/スキャン対象から、ADManager Plusのインストールディレクトリを除外してください。データの破損につながる場合があります。
  • ADManager Plus のインストールディレクトリには、すべて英語のフォルダー名をご利用ください(日本語のフォルダー名が含まれる場合、正しく動作しません)。
  • 導入前に、必ず製品の評価版による検証をお願いします。