レポート

クライアント管理ソフト

レポート

資産管理レポートは、管理者にとってベストなツールです。これらのレポートは、詳細を手軽に確認できるだけでなく、さまざまなリスクを回避するのにも役立ちます。Desktop Centralは、総合的かつ効果的なレポートを備えています。IT管理者がわずか数回のクリックでユーザーログオン履歴などのActive Directoryの様々な情報を得られるようにします。またこれらのレポートをスケジュール化したり、PDFやCSVなど様々な形式でエクスポートすることも可能です。

レポートの種類

Desktop Centralのソフトウェアに搭載されたレポートは以下のように分類することができます

構成レポート

構成レポートは、特定のユーザーまたはコンピューターと関連付けられた構成の種類を明らかにします。また設定タイプに基づくレポートを取得することもできます。これらのレポートは、監査時に非常に有用です。

電源管理レポート

省エネ志向の高まりにより、管理者は、エネルギーを節約する必要に迫られています。電源管理機能により、管理者は省電力化を推し進めることができます。システムの稼働時間と停止時間に関するレポートは、企業の電力を節約するための戦略を策定するときに役立ちます。

パッチレポート

パッチレポートは、ネットワーク内の脆弱なシステムについての詳細な情報と、脆弱性を修正するためのパッチの詳細を提供します。Desktop Centralは、システムを定期的にスキャンして、適用可能な欠落パッチを確認し、脆弱性を特定します。

パッチレポートの一例:

インベントリレポート

インベントリレポートは、指定のネットワークのすべてのインベントリに関する完全な情報を提供します。インベントリレポートを利用することで、ライセンスコンプライアンスやソフトウェア使用状況測定の詳細などの重要な情報を簡単に取得することができます。ハードウェアとソフトウェアのインベントリに関する個別のレポートが利用でき、またフィルターを適用することで重要な情報を必要に応じて抽出できます。

ユーザーログオンレポート

ユーザーログオンレポートは、ログオン/ログオフの詳細やログオン履歴など、ユーザーのログオンアクティビティに関する情報を提供します。こちらのレポートを使用することで、ユーザーがログオンしたことのないコンピューターの特定も可能です。エージェントベースのレポートはより正確に、ユーザーのログオンおよびログオフ時刻、ログオン先のコンピューター、ドメインコントローラーのログオン履歴などを簡単に取得できます。

Active Directoryのレポート

Active Directoryのレポートは、WindowsセットアップにおけるADインフラストラクチャーやオブジェクトに関連する基本的な詳細のすべてをIT管理者に提供します。Desktop Centralは、ADのレポート生成に特化しており、IT担当者にスクリプトフリーなレポート生成オプションを提供します。Active Directoryのレポートは、コンプライアンスに応じた定期的なレビューを容易にし、監査の際には非常に有用です。Active Directoryのレポートは、以下のカテゴリに分類することができます:

  • ユーザーレポート
  • PCのレポート
  • グループのレポート
  • OUのレポート
  • ドメインのレポート
  • GPOのレポート
 
クラウド版で気軽に操作感をチェック

クラウド版なら

気軽に操作感をチェックできます