評価版のサポート

 

WebEXご案内

当社サポートより招待されたWebExミーティングへの参加方法をご案内します。

前提条件

ご使用されるブラウザーが次のWebExミーティング仕様要件に当てはまるかご確認ください。

ブラウザー \ OSWindowsMacOSXLinux
InternetExplorer11 (32bit/64bit)  
Firefox最新最新最新
Safari 5
6
7 (10.9のみ)
8 (WBS29.10と最新版)
 
Chrome最新最新 

仕様要件の詳細は シスコシステムズ合同会社WebEXホームページ(英語)をご参照下さい。

WexExミーティングのご案内とダウンロード

(1)当社サポートよりWebExミーティングのご案内が届きますので、製品がインストールされている 端末からメール本文内のURLをクリックします。

(2)WebExミーティング参加登録画面が表示されますので [Your Name]に名前、[Email address]にメールアドレスを入力して、[Enter Lobby]をクリックします。

(3)WebEx Client 用のプラグインをダウンロードする画面が表示されますので「Download and Agree」をクリックします。 Google Chrome は手順が異なりますので下記、「※Google Chromeでのダウンロード」を参照してください。

(4)ダウンロード確認のポップアップが表示されますので 「ファイルを保存」をクリックします。

※Google Chromeでのプラグインダウンロード

Google Chromeでプラグインをダウンロードして実行する場合の手順は次のとおりです。

・「Add WebEx to Chrome」をクリックします。

・確認画面が表示されますので、「追加」をクリックします。

Google Chromeでのプラグインダウンロード手順は以上です。

メモ

本ソフトウェアは WebEx を行うためだけのツールで、ミーティング終了後、[コントロールパネル]の[プログラムの追加と削除]から”WebEx”をアンインストールすることができます。

WebExミーティングの実行

(1)ダウンロードしたファイルを実行します。

(2)Cisco WebEx Meeting Center画面が表示されますので、[Share Screen]をクリックします。

(3)当社サポートに貴社の画面が共有されると画面の上側にメニューが表示されます。

(4)当社サポートが貴社にコントロールの取得依頼をすると、画面に次のポップアップが表示されます。 コントロールを許可する場合は、「Approve」ボタンをクリックしてください。

その他の機能

・メニューから「Chat」アイコンをクリックすることで当社サポートとのチャット画面が開きます。

・「Assign」アイコンをクリックし、「Pass Keyboard and Mouse Control」から担当者名をクリックすることで、 貴社から当社サポート、またはグローバル本社 Zoho Corporation(以下、ゾーホーコーポレーション)のサポートエンジニアメンバー にコントロールをお渡しいただくことができます。当社サポートやゾーホーコーポレーションのサポートエンジニアからのコントロール取得依頼を常に許可する場合は 「Auto Accept All Requests」をクリックします。

共有しているウインドウやファイルには、画面上部に メニュー画像2というアイコンが表示されます。 また、このアイコンをクリックすることでメニューの表示と非表示を切り替えることができます。

(5)当社サポートがコントロールを取得して、作業を実施します。画面をクリックするとコントロールが貴社に戻ります。

WebExミーティングの終了

(1)一時的に画面の共有を停止する場合は、メニューから、「Pause」アイコンをクリックします。 画面の共有を中止する場合はメニューから「Stop Sharing」アイコンをクリックします。

(2)WebEx ミーティング終了時に、次の画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

以上、ご協力ありがとうございました。

その他のWebEXに関する情報は以下シスコシステムズ合同会社ホームページからご参照ください。

シスコシステムズ合同会社WebEXホームページ(日本語)

シスコシステムズ合同会社WebEXホームページ(英語)

2015年10月2日 改訂