ニュース

ニュース

プレスリリース

Palo Alto/Blue Coat機器への対応を強化し、トラフィック解析を支援
- マルチベンダー対応のトラフィックログ解析ツール「ManageEngine Firewall Analyzer7.5」をリリース -

2013年1月16日

 ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、ファイアウォール・UTM(統合脅威管理装置)・プロキシサーバー向けのトラフィックログ解析ツール「ManageEngine Firewall Analyzer (マネージエンジン ファイアーウォールアナライザー、以下、Firewall Analyzer)」に、Palo Alto Network社製ファイアウォールとBlue Coat Systems社製プロキシサーバーに対する機能の強化などを行い、最新版「リリース7.5」として、2013年1月10日に出荷を開始しました。

Firewall Analyzerは、ファイアウォール・UTM・プロキシサーバーのログを解析するツールです。マルチベンダーのネットワーク機器のログに対応し、多彩なレポートを生成することで、トラフィック利用状況やセキュリティ脅威の把握を効率化します。

最新リリース7.5では、各サポート対象機器向けの機能拡張を行い、Palo Altoファイアウォールのアプリケーションレポート、Blue Coat プロキシサーバーのウイルスレポートの生成機能を追加しています。また、SFTP(SSH File Transfer Protocol)、あるいはSSH(Secure Shell)を用いたリモートホストからのログのインポートに対応して安全性を強化したほか、ユーザービリティを向上する機能を複数追加し、ネットワーク管理業務のさらなる効率化を支援します。本体価格は旧リリースからの据え置きです。導入前に実環境で検証可能な評価版(30日間無料)も提供します。

主な新機能および改良点

 Firewall Analyzer 7.5 の主な新機能は、次のとおりです。

  • Palo Alto、Blue Coat機器向けのレポート機能の強化
    Palo Altoファイアウォールのアプリケーション制御サービスが生成するログを解析することで、音声や動画等のリッチメディアデータを扱うアプリケーション(Skype、Facebook、YouTube等)の帯域利用状況を把握できます。また、Blue Coatプロキシサーバー向けのウイルスレポートに対応し、Blue Coat ProxySGがブロックしたウイルスとワームについてその回数を上位より表示することで、送信元の追跡に役立ちます。
    Palo Alto向けアプリケーションレポート画面Palo Alto向けアプリケーションレポート画面
    Blue Coat向けウイルスレポートBlue Coat向けウイルスレポート

  • SFTP/SSHを用いた、安全なリモートログファイルの取得
    SFTP/SSHを用いたリモートホストからのログインポートに対応し、ログの偽装や改ざんを防止します。

  • その他の機能強化
    • ネットワーク内のWell-knownポート以外のプロトコルを特定する機能を追加
    • アーカイブフォルダー へのログ保存に失敗した場合に、電子メールでアラート通知する機能を追加
    • 異常検知アラートの通知メールに、通信の詳細情報(送信元/宛先/プロトコル)を表示する機能を追加
    • トラフィックログをインデックス化し検索する機能を追加
    • ログの詳細検索機能に、ポート/プロトコル詳細情報の検索機能を追加

製品概要

 Firewall Analyzerは、ファイアウォールやUTM、プロキシサーバーから出力されるログを解析し、単位時間あたりのトラフィック使用量やデータの宛先、使用プロトコル等のトラフィック情報、ネットワーク上で発生しているセキュリティインシデントに関する情報を、分かりやすいレポートで提供します。Cisco、Fortinet、Check Point等のファイアウォールやUTMを始め、Squid、Blue Coat等のプロキシサーバーなど30以上のベンダーに対応しており、マルチベンダー機器で構成されるネットワークの一元管理を実現し、管理負荷を軽減します。Firewall Analyzerは官公庁・自治体や多業種の企業等、国内外数千の組織に採用されており、Best of Interop 2012 Awards(米国)においてはセキュリティカテゴリーのファイナリストに選ばれています。

  •  Firewall Analyzer の主な機能は、次のとおりです。
  • 帯域レポート
  • トレンドレポート
  • セキュリティレポート
  • ログの受信とインポート
  • アラート通知
  • ログ管理

各Edition の対象、構成、価格、機能

 Firewall Analyzer には、利用環境や目的に合わせて選べる3つのEditionを用意しています。

機能比較Professional EditionPremium EditionDistributed Edition
対 象中小規模ネットワーク中小規模ネットワーク大規模ネットワーク
構 成単一サーバー単一サーバー2階層分散構成
年間ライセンス料金 (消費税別、保守サポート付)¥ 68,000~¥ 102,000~¥ 1,190,000~
対象機器数1~1~20~

ログ解析
&
レポート機能

帯域レポート、トレンドレポート
セキュリティレポート等

ファイアウォール未使用ルールレポート×
アラート通知しきい値によるアラート生成
アラート管理、コマンド実行×
ユーザー権限管理、VPNユーザー管理×

製品情報

※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。