FortiGate, Juniper, Palo Alto, Cisco, Squid, i-FILTER...etc.

ファイアウォールログ解析ソフト

マルチベンダー環境もこれひとつ。レポート作成や不要ポリシーの棚卸も楽々。

製品概要資料ダウンロード

マルチベンダー対応

OPM_top_icon_02

Juniper SSG/SRXCisco ASAFortiGatePaloAltoSquidi-FILTER など30ベンダー以上の主要なファイアウォール/ UTM/プロキシ機器のログをサポート。

選ばれる理由 1

状況把握の時間を短縮

解析したログを通信の状況の全体把握から、特定の通信の状況までブレイクダウンして確認できる。

全体把握から、ポイントの洗い出しをクリック操作で行えます。

直感的に判断できるUI

OPM_top_icon_03

監視状況をグラフィカルに表示。危険度の状況も画面上で直感的に判断することができます。

選ばれる理由 2

ドキュメントいらずのポリシー管理

設定したポリシーは一覧で見やすく、利用状況も一目でわかる。新しいポリシーを適応するときには、設定中のポリシーと照らし合わせて教えてくれます。

コスト抑制

OPM_top_icon_01

最小単位は1デバイス\14.7万/年から利用可能。管理デバイスが増えると、デバイス毎のコストがさらに抑制できます。

選ばれる理由 3

気になるアラートをすぐに通知

気になる条件に該当するアラートメールを任意のメールアドレスに送信することができます。

無料体験サイトを開く

インストールからレポート出力までの作業も簡単!

Firewall Analyzerは「導入が簡単」なところもご好評頂いております。専用サーバーへのソフトウェアインストールやデバイス側の設定も含め、最短10分程でレポートの出力を開始できます。

Firewall Analyzer:導入までの手順

低コストで導入できます!

ファイアウォール1台、プロキシサーバー1台(合計2デバイス)の管理

年間ライセンス

28.8万円 ~

1年間利用可能な製品ライセンスで、年間保守サポートサービスが含まれています。1年ごとに年間ライセンス契約を更新します。

通常(永年)ライセンス

71.1万円 ~

無期限の製品ライセンスに、初年度のみの年間保守サポートサービスが含まれています。製品の納品日から保守サービスが開始され、以後、1年ごとに年間保守サポートサービス契約を更新します。

価格表を見る

Firewall Analyzerとは

マルチベンダーのファイアウォール、 UTM、プロキシなどのログを一元管理するソフトウェアです。
アラート通知機能を備えており、異常時に管理者へ通知を行います。
また、機器に設定されているポリシーを解析し、煩雑したポリシーの整理/管理を実現します。

Firewall Analyzer 基本構成イメージ

Firewall Analyzer 基本構成

官公庁/自治体、教育機関での導入も多数!

大仙市/守山市/滝沢市/富士宮市/国土交通省国土技術政策総合研究所/学校法人中央大学/公立大学法人札幌市立大学/公立大学法人奈良県立大学/国立大学法人九州工業大学/国立大学法人九州工業大学 /国立大学法人九州大学/国立大学法人三重大学/長崎県立大学… >>官公庁/自治体教育機関 事例ページへ