Active Directory、Office 365の管理とレポート

AD360とは?

ADManager Plus、ADAudit Plus、ADSelfService Plusの3つの製品を1つのコンソールに統合したソリューションです。AD360では、必要なコンポーネントを選んでインストールし、オンプレミス/クラウド/ハイブリッド環境を一元的に管理することが可能です。

>> 詳しくはこちら

 

統合手順

  • 1 ManageEngine AD360をダウンロード
  • 2 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始。標準インストールモードをクリック
  • 3 インストールが完了したらAD360を起動し、設定タブの「AD360統合」を開く
  • 4 サーバー名と使用するコンポーネントのポート番号を入力し、更新設定をクリック

必要なコンポーネントをAD360に速やかに統合します

統合対象となるコンポーネントは?

  •  
    ADManager Plus

    Active Directory、Office 365、Exchange Serverの管理とレポート作成ソリューション

  •  
    ADAudit Plus

    リアルタイムでのActive Directory監査とコンプライアンス対策ソリューション

  •  
    ADSelfService Plus

    エンドユーザー向けパスワード管理セルフサービスソリューション

 

AD360

Active Directory統合運用管理ツール

AD360の導入メリット

  •  
    共通設定の集中管理

    ドメイン設定/高可用性/データベース バックアップ/サーバー移行/メールサーバを含む設定を一か所で設定し、すべてのコンポーネントに自動で反映します。

  •  
    連携機能による利便性の向上

    セルフサービスの承認ワークフロー等、複数製品を組み合わせた連携機能がご利用いただけるため、利便性が向上します。

  •  
    1コンソールからのアクセス

    1つのコンソールから全4製品の機能とダッシュボードにアクセスできます。管理/監査/レポート作成/セルフサービスごとにタブやウィンドウを切り替える必要がございません。

  •  
    製品へのシングルサイン

    ワンクリックで4製品に自動ログイン/ログアウトが可能です。

  •  
    最新版への自動更新

    全4製品の最新版を自動でダウンロードします。