Active Directoryセキュリティセミナー

Active Directory監査レポートツール

MicrosoftのMVP講演!

Active Directoryを秩序ある状態に保つために

GDPRコンプライアンスの要件を満たすために必要な対策とは?

Active Directory管理の運用現場においては、作業が属人的となり、組織体制の変動や引継ぎのタイミングなどで、アカウントや権限のセキュアな管理が手薄になりがちです。このような状況を放置しておくと、Active Directoryのドメイン管理者権限の奪取を狙うサイバー攻撃者に、簡単に篭絡される状況を作り出してしまいます。

当セミナーでは、Microsoft MVPにも選出された認定トレーナーを招き、Active Directoryを適切に管理するためのノウハウや、クラウド時代への対応について解説します。

なお、Active Directoryの運用手順が上手く整理された場合、ツールを活用することで作業工数の削減やログによる攻撃の検知が非常に効率的となります。とはいえ、具体的なツール選定や支援の依頼先についての情報が足りないと感じるご担当者様も多いのではないでしょうか。そこで、セミナー後半では「Active Directory管理の支援メニュー」や「ツールの活用方法」について、実際にソリューション導入実績があるITコンサルタントやメーカーの視点で解説を行います。

セミナー詳細

プログラム
セッション1
(約30分)
Active Directoryを秩序ある状態に保つために

講師

株式会社ソフィアネットワーク

マイクロソフト認定トレーナー/MVP 新井慎太朗氏

セッション2
(約10分)
Active Directory運用の実際 セキュリティ担保と効率的な運用

【ポイント】AD管理についての支援メニューもご紹介。アセスメントや支援先を探しているご担当者様は必見です。

講師

株式会社フェス グループリーダ 鈴木浩一氏

セッション3
(約20分)
ツールを活用してAD管理者IDの管理・監視を効率的に

【ポイント】ツールを活用したADアカウントの管理方法について実演します。

また、「イベントログの消去/ローカル管理者のパスワード変更/認証回数」など、Active Directoryへの攻撃をログから検知するためのレポート出力画面も必見です。

講師

ゾーホージャパン株式会社 ManageEngine製品担当

セミナー&視聴お申込みフォーム

当Webセミナーは、ゾーホージャパンがGoToWebinarのシステムを活用して配信します。

お申込みに際しては、「ゾーホージャパン」および「GoToWebinar」のプライバシーポリシーにご同意ください。 また、予定が変更となる可能性がございますことをご了承ください。

オンデマンド配信

関連セミナー情報

注意事項
  • セミナーのプログラムは予告なく変更される場合があります。
  • 参加希望者が定員を超えた場合はご参加を調整させていただく可能性があります。
  • 競合会社または当社が参加対象として不適切だと判断した場合はご参加をお断りする可能性があります。
  • お申込みいただいた情報は、セミナー講演社からの招待状の送付や問い合わせに対する回答、製品やサービス、イベントに関する最新の情報提供のために利用させていただきます。正確な情報を記入していただくようお願いいたします。
  • 本ページに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。