Windowsサーバー監査ツール

Active Directory監査レポートツール

Windowsサーバー監査ツール

ADAudit Plusは、監査レポート機能を備えているため、管理者はWindowsファイル共有のタブにドメインユーザーのアクセス情報を保持できます。ユーザーの活動を安全に追跡し、レポートを表示およびスケジュールすることでユーザーのログオン期間を表示します。レポートはわかりやすく詳細なグラフィカルな情報として表示されます。多くのWindows Serverレポートから選ぶことができ、リアルタイムでActive Directoryアラート通知を受け取ることが可能です。

強力な監査レポートとアラートの利点

ADAudit Plusは、監査レポート機能を備えているため、管理者はタブにドメインユーザーのアクセス情報を保持できます。

レポートプロファイル

レポートプロファイル

管理者には定義済みレポートが多数表示されます。管理者はただこの中からレポートを選択するだけで、シンプルなグラフと構造化データ、ログに記録されるすべてのアクセス施行が強調表示されたシンプルで詳細なレポート情報を閲覧することができます。さらにフィルタリングされたレポートが必要な場合、管理者はレポートプロファイルを設定または作成することもできます。

メールによるアラートプロファイル

ADAudit Plusは、「アラート」機能によりレポートプロファイルの特定のイベントに基づいてクリティカルなアラームを生成することにより、管理者の義務をさらに負担します。変更や不正アクセスが記録されると、メール通知が管理者に送信されるように設定することができ、管理者は監査を自動化することができます。アラートプロファイルは事前設定されており、インストール時に注意が必要です。管理者は、自分の要件に合ったカスタムアラートプロファイルを設定または作成することもできます。

メールによるアラートプロファイル

レポートのスケジュール設定

レポートのスケジュール設定

レポートのスケジュール機能により、管理者はレポートをスケジュール設定し、毎時または毎週のレポート頻度から選択したり、リストを受信者に定期的に送信し、XLS、CSV、PDF、HTML形式でレポートをエクスポートすることができます 。これらの4つの共通データストレージ・共有形式は、世界中での変更監査レポートの共有を容易にします。

ManageEngine ADAudit Plusでは、管理者はメンバーサーバーを容易に監査できます。

その他のADAudit Plusの機能

Active Directoryの監査およびコンプライアンス

Active Directoryの変更を監査することで、組織は規制要件に準拠することができます。ADAudit Plusの変更監査ソフトウェアにより、セキュリティ監査におけるデータの取り扱いが簡素化されます。

監査ユーザー管理アクション

ユーザーの行動をすべて把握し、最近の変更事項を調べることが可能です。ユーザーおよび管理者の操作に関するアカウンタビリティや履歴データを維持することが可能です。

Microsoftサーバー環境でのWindowsファイルサーバー監査

Windowsファイルサーバーのファイルを一元的に追跡、監査し、許可済みまたは非許可のドキュメントへのアクセス、ファイル・フォルダ構造の変更、共有およびアクセス許可を安全に監査およびレポートすることができます。

Active Directory変更レポートのスケジュール

イベントログデータの抽出をスケジュール設定し、それをADAudit Plus Webインターフェイスからレポートとして表示したり、指定したユーザーに希望の時刻にメール送信するように構成することもできます。

ユーザーログオン操作の追跡

ログオン時間、ピークログオン時間など、ユーザーのログオン操作を監査および監査します。ADAudit Plusレポートは、ユーザーログオンの効果的な監査および追跡を容易にします。。