Microsoft Exchange 管理

Active Directory ID管理ソフト

Microsoft Exchange 管理

Exchangeに関するユーザーやグループの情報管理

Microsoft Exchange Serverは、多くの企業における電子メール基盤として、Active Directoryと同期して運用されています。一般的に、管理者は、「Active Directoryユーザーとコンピューター」、「Exchangeシステムマネージャー」、「Exchange管理コンソール」、「PowerShell」、「Exchange Management Shell」などのツールやスクリプトを駆使してExchangeを運用する必要があります。ADManager Plus は、これらの管理をWebインターフェイスを介して一元管理できる、オールインワンのツールです。

Microsoft Exchange 管理

ADManager Plusは、Exchangeに関する次のような機能を備えています。

  • ユーザー管理 - ひとつの画面で Exchange と Active Directory のユーザーを管理
  • バージョン混在のExchangeを一元管理 - ひとつの画面でExchange Server 2003/2007/2010/2013を同時に管理
  • Exchange メールボックスのプロビジョニング- 必要な属性を設定した Exchange メールボックスの作成と属性の変更
  • ADManager Plusのテンプレートをオペレーターに委任し、 管理者以外のユーザーにメールボックスの作成/属性変更の権限を委任
  • Exchange メールボックスの無効化/削除 - WebコンソールからユーザーのExchange メールボックスを無効化/削除

このような機能に加え、ADManager PlusはCSVファイルのインポート機能を持ち、CSVに記述した複数のメールボックスを作成/属性変更することができます。

Exchange メールボックスの作成

ADManager PlusのExchangeメールボックスの作成機能では次のような操作が可能です。

  • SMTPアドレスの変更: ひとつのメールボックス対して複数の電子メールアドレスを追加
  • Exchange機能の変更: Outlook Mobile Access(OMA)、Outlook Web Access(OWA)、POP3、IMAP4などのExchangeサービスの機能をユーザーごとに有効化/無効化
  • 配信制限の設定: ユーザーのメール送受信に関する制限を設定
  • メールボックス制限の設定: ユーザーのメールボックスの容量に関する制限の設定
  • 配信オプションの設定: 代理送信や転送先アドレスの設定

メールボックス権限の設定

ADManager Plusメールボックス権限の設定機能では次のような操作が可能です。

  • 複数ユーザーのメールボックス権限を一括で設定
  • Exchange Server 2007/2010/2013関連の様々な属性を一括変更

ユーザー、グループ、連絡先のメール/メールボックス有効化

ADManager Plusでは、所定の属性が記述されたCSVファイルをインポートするだけで、メールやメールボックスを利用する複数のユーザーを一括作成できます。また、管理者はセキュリティ違反を防止するために、メールが有効化されたユーザー、グループ、連絡先にポリシーを設定することができます。

Exchangeオフラインアドレス帳の変更

ADManager Plusを使用し、管理者はユーザー用のオフラインアドレス帳を簡単に設定することができます。CSVファイルをインポートし、複数のユーザーのオフラインアドレス帳を一括設定できます。

Exchange メールボックスの無効化/削除

ADManager Plusでは、Exchange メールボックスの無効化/削除に関して次のような操作が可能です。

  • 複数ユーザーのメールボックスを一括削除
  • バージョンの異なるExchangeのメールボックスを無効化/削除
  • ユーザー検索機能またはCSVインポート機能を利用し、メールボックスの削除する複数のユーザーを指定

配布リストのレポート

ADManager Plusには、配布リストに関するレポートが用意されており、Exchange配布リストやExchange配布グループの情報をワンクリックで手軽に作成できます。レポートは様々なフォーマットのファイルとして出力が可能で、スケジュールを設定して指定したメールアドレスに自動送信することも可能です。

Exchangeメールボックスの移行

ADManager PlusのExchange メールボックス移行機能は、バージョンの異なるExchange(2003、2007、2010、2013)の間でのメールボックスの移行作業を容易にします。