Active Directoryのターミナルサービス管理

Active Directory ID管理ソフト

Active Directoryのターミナルサービス管理

ADManager Plusは、Active Directoryのユーザーのターミナルサービスプロパティを一括管理する機能を提供するため、効率的にターミナルサービスを管理するための理想的な手段です。ホームディレクトリ、プロファイルパス/ローミングプロファイルを信頼性の高い安全な操作方法で作成したり、ターミナルサービスプロファイル、環境、セッション、リモートコントロール属性を1ヵ所から指定したり、修正したりすることができます。

Active Directoryのユーザーに関して中規模または大規模な操作を実行し、すべてのターミナルサービス属性を効率化するのは、PowerShellやネイティブActive Directoryのツールを使用していると、一括操作できません。ADManager Plusは、ユーザーの一括操作と正確なサービス属性の指定により、このプロセスを簡略化して、このボトルネックを完全になくします。

ターミナルサービス操作については、以下の点をご覧ください:

  • ユーザーのためのターミナルサービスのホームフォルダーおよびプロファイルパスの変更。
  • ターミナルサービスからログインしているユーザーに対して [スタート] メニューの [プログラム] を変更する。
  • セッション期間、アクティブセッションの制限、アイドルセッションの制限などの変更。
  • リモート制御のプロパティの有効化/無効化。

ターミナルリモートコントロールの修正

ターミナルサービスプロファイルの修正

ターミナルセッションの修正