Active Directoryのグループポリシー管理

Active Directory ID管理ソフト

Active Directory (AD) のグループポリシーは、IT管理者が、ADのユーザー、コンピューター、グループを簡単に管理するのに役立ちます。従来、管理者は、Active Directoryとグループポリシーの管理を行うには、グループポリシー管理コンソール (GPMC) や、Active Directory Users and Computers (ADUC) などのグループポリシー管理ツールを使用する必要がありました。ADのグループポリシー管理を行うためのネイティブツールやPowerShellを使用して、グループポリシーを管理するのには手間も時間もかかります。

ADManager PlusはWebベースのActive Directory管理およびレポートツールであり、複数のドメインのグループポリシーオブジェクト (GPO) をわずか数回のクリックで管理することができます。また、GPOの関連情報を簡単に取得でき、設定済みの GPOレポート も提供します。

ADManager Plusを使用して、Windows Active Directoryのグループポリシーを簡単に管理:

  • GPOを作成して、任意のコンテナにリンク
  • GPOや個別のコンフィグ設定 (ユーザー/コンピューターのコンフィグ) を有効化または無効化
  • GPOを一括削除
  • GPOのリンクの作成
  • GPOのリンクの有効化、無効化、または削除
  • GPOの強制と解除
  • 任意のドメインまたは組織単位のGPO継承を一括でブロックまたはブロック解除

GPOおよびGPOのリンクの作成

グループポリシー管理コンソール (GPMC) のようなツールと比較すると、グループポリシーオブジェクトの作成、複数OU、ドメイン、サイトへのリンクなどの操作に、必要な時間を大幅に削減できます。ADManager Plusは、必要に応じて、適切なGPOを関連のコンテナにリンクすることを可能にします

GPOおよびGPOのリンクの管理

任意のノードから複数のGPOとGPOのリンクを選択して、次のようなグループポリシー管理操作をすばやく実行することができます。

GPOの編集

クイックサーチ機能を使用して、各グループポリシーオブジェクトに関連付けられたユーザーおよびコンピューターのコンフィグの管理テンプレート設定を識別し、Active DirectoryのGPO設定を編集します。

GPOの有効化または無効化

ユーザーまたはコンピューターのコンフィグ設定を個別に処理して、GPOを全体的にまたは部分的に有効化/無効化することができます。

GPOのリンクの有効化または無効化

この機能では、複数のGPOのリンクを選択して、有効化または無効化することができます。これにより、管理者は、GPOのアプリケーションを、組織のポリシー変更に合わせて操作することができます。

GPOの強制または強制解除

ADManager Plusでは、GPOにより特定の設定を強制することができます。必要に応じてGPOの強制を解除することもできます。

GPOインヘリタンスのブロックまたはブロック解除

既定では、グループポリシーの設定は、親オブジェクトから継承されます。ただし、必要に応じて、必要なコンテナを選択し、インヘリタンスをブロックすることができます。また、インヘリタンスのブロックを解除することもできます。

GPOおよびGPOのリンクの削除

必要に応じて、GPOや、不要なGPOのリンクを一括削除することができます。不要、または無効化されたGPOを特定して、一括削除することのできる設定済みのGPOレポートによって、GPOをきれいにすることができます。

ADManager Plusは、定義済みのレポート により最近作成されたGPOや、GPOがブロックしたコンテナ継承など、GPOの関連情報を簡単に取得できます。ADManager Plusを無料でダウンロード して、すべての機能をご確認ください。