ADSelfService Plus アカウント/パスワードの期限通知

Active Directory アカウント管理セルフサービスソフト

ADSelfService Plusでは、ドメインユーザーのパスワードやアカウントの期限が切れる前に、設定した通知頻度に応じてリマインドメールを自動送付できます。

リマインドメールは、ドメインユーザーの携帯電話に電子メールまたはSMSで、パスワード変更やアカウントの期限確認を勧告する通知を送信できます。管理者は、ドメインユーザーにパスワード/アカウント期限満了や、パスワード/アカウント期限満了が迫っていることを、いつ、何回、通知(リマインド)するかなどの通知頻度や通知内容を柔軟に設定できます。

繰り返しメッセージを変えて期限の通知を行う事で、パスワードやアカウントの期限切れによる、アカウントロックの発生を抑制し、システム担当やITヘルプデスクに対するアカウントロック解除の要求チケットを大幅に削減できます。

ADSelfService Plus : >アカウント/パスワードの期限通知の設定画面ADSelfService Plus : アカウント/パスワードの期限通知の設定画面

パスワード/アカウント期限通知のカスタマイズ

  • 通知スケジュールごとに通知対象の OU / グループを選択
  • 通知方法(電子メール / SMS)を選択
  • 通知頻度(毎週 / 毎日 / 特定の日)と、通知を開始する日数(期限の N 日前から通知を開始する)を選択
  • 通知内容(通知メール / SMS の本文)をカスタマイズ
    例:パスワード使用期限満了日の直近は、やや強制的な表現でパスワード変更を促す文面にするなど
  • 通知メールの送信ステータスをレポート化し、ドメインユーザーの上司や管理者宛てにメール通知