RHVのパフォーマンス・性能監視ツール

RHV監視

Red Hat Virtualization監視

Red Hat(RHV)-サーバーまたはデスクトップアプリケーションをサポートする仮想化管理ソリューションは、LinuxおよびMicrosoft Windowsワークロードを仮想化するオープンなソフトウェア定義プラットフォームです。以前はRed Hat Enterprise Virtualization(RHEV)と呼ばれていたRHVインフラストラクチャは、KVMハイパーバイザー(カーネルベースの仮想マシン)に基づいており、リソース、プロセス、およびアプリケーションを仮想化してサービスパフォーマンスとビジネス継続性を確保する管理ツールを備えています。

Applications ManagerのRHEV監視機能により、KVMハイパーバイザーとRHVゲストVMの正確な階層サービストポロジマッピングを作成することができます。
また、管理者は一貫性のある監視システムのセットアップ、ユーザーエクスペリエンスの制御と、RHVクラスターのリアルタイムパフォーマンスを向上させることができます。

RHV監視を使用して、データセンター内のRHVクラスターをマッピング

  • 階層サービストポロジマッピングで、Red Hat Virtualizationハイパーバイザーを自動検出します。
  • データセンター内のクラスターから、クラスターに属するホスト、クラスター内のホストに割り当てられたRHVハイパーバイザーとRHV仮想マシン、そして最終的にそれらの基礎となる物理システムとVMで実行されているアプリケーションまで、RHVデータセンターのすべての層のパフォーマンスをマッピングおよび測定します。
  • アプリケーションが実行されているクラスターネットワークを監視し、リソースグループのステータスに関するレポートを生成し、重要なクラスターイベントの通知を取得します。

Red Hat Enterprise Virtualization Monitoring - ManageEngine Applications Manager

RHVサーバーの主要なパフォーマンス統計をリアルタイムで監視

  • ビジネスサービスビューで、仮想環境を監視します。
  • RHV環境の全体像と、それらで実行されているホストやVMの数などの情報を取得します。
  • 物理マシンとVM、アプリケーションとVM、および同じ物理マシンでホストされているVM間のパフォーマンスを関連付けます。
  • ホストと仮想マシンのストレージ、メモリ、CPU、ネットワークトラフィックの使用状況グラフを生成します。

 

RHEV Monitoring Tool - ManageEngine Applications Manager

 

RHEV Performance Monitoring -3�4ManageEngine Applications Manager

ボトルネックの迅速に特定し、原因となっているアプリケーションの把握、問題の根本原因を突き止めます

  • 特定の仮想マシン(VM)がリソースを消費しているかどうか判断し、これに関連するアプリケーションを特定します。
  • キャパシティと使用率のデータを分析して、パフォーマンスを最適化するためにインフラストラクチャのサイズを調整します。

RHV Performance Monitoring - ManageEngine Applications Manager