Cisco UCSパフォーマンス監視

Cisco UCS監視

Cisco UCS監視

Cisco UCSとは?

Cisco Unified Computing Systemは、総所有コスト(TCO)を削減することでビジネスの俊敏性を高めるように設計された、コンピューティング、ネットワーク、ストレージアクセス、仮想化を統合システムに統合する次世代データセンタープラットフォームです。

Cisco UCSは統合された拡張性のあるマルチシャーシプラットフォームであるため、多様なアプリケーションとサーバーが存在し、これらのアプリケーションのパフォーマンスを個別に、またユニットとして監視する必要があります。Applications Managerは、アプリケーションとシステムのさまざまなKPIを監視/追跡できるCisco UCS環境の監視を提供します。

主要なメトリクスの詳細な監視

Applications Managerは、リアルタイムのCisco UCSのデータを収集して、ダッシュボードに表示します。応答時間、リソース使用率、障害、プロセッサ、およびその他のハードウェアをCisco UCS監視ツールで監視することで、パフォーマンスの低下を認識し、システムが理想的なパフォーマンスから逸脱した理由を特定します。

Applications ManagerのCisco UCS監視では次の項目を監視します。

シャーシ

Ciscoのシャーシ、およびその中にあるサーバーとファブリック エクステンダを監視します。サーバーが消費するメモリと電力は一目で把握できるよう表を用いて表示しております。

プロセッサ:
コア、スレッド、温度、入力電流に関する情報を使用して、Cisco UCS環境のプロセッサを監視します。

ラックマウント:
Ciscoのラックマウントは、複数のプロセッサ、メモリ、およびドライブユニットを備えております。Cisco UCSパフォーマンス監視を使用して、ラックマウント内のさまざまなファクション(メモリ、CPU、マザーボード)を徹底的に追跡し、最適なパフォーマンスを確保します。

ファブリックインターコネクト:
Cisco UCSサーバーをネットワークに接続するためのCisco UCSファブリックインターコネクトと、システム上で実行されるシステムを管理するソフトウェアであるUCS Managerが存在します。Applications ManagerのCisco UCSハードウェア監視ツールは、使用メモリ、消費電力、入力電流と電圧、ファブリック エクステンダに関する詳細を提供します。

ファン:
操作性の状態、ドライブ速度、速度など、システムのファンとファンモジュールに関する情報を表示します。

I / Oモジュール:
I / Oモジュール に関する情報がここに表示され、機器やモデル名、温度条件、操作性ステータスなどの詳細が示されます。

ポート:
Cisco UCSに存在するすべてのイーサネット、バックプレーン、およびファブリックポートに関する詳細を取得します。

障害:
 Applications Managerは、システム障害に関する情報をCiscoから収集し、それを統合ダッシュボードに表示します。(クリティカル、重大、軽微、注意すべき

Cisco UCS Server Monitoring - ManageEngine Applications Manager
Cisco UCS Server Monitoring - ManageEngine Applications Manager
Cisco UCS Server Monitoring - ManageEngine Applications Manager
Cisco UCS Server Monitoring - ManageEngine Applications Manager