ADManager Plusのパフォーマンスを監視

アプリケーションパフォーマンス管理ソフト

ManageEngine ADManager Plusは、AD管理者やヘルプデスクの技術者のための、Windows Active Directory管理およびレポート作成ツールです。直感的なUIと情報の中央管理で、ユーザーアカウントやその他ADの情報の一括管理、技術者ごとの権限設定、ADレポートの作成、コンプライアンス監査など、複雑なタスク処理を可能にします。モバイル端末から、アプリを使用し、ユーザー管理を実施することも可能です。

Applications Managerは、ADManager Plusの重要情報(CPU・メモリ使用量、スレッド数、PostgreSQL・MSSQLデータベース情報等)のを監視し、パフォーマンス低下時にお知らせします。ボトルネックの特定や、ユーザー体感に問題が発生する前の対処に役立ちます。

ADManager Plus パフォーマンス監視

パフォーマンス向上で重要な要素であるCPU・メモリ・ディスク使用率を、Applications Managerで監視します。監視の結果から、アプリケーションの拡張必要性を判断できます。また、ManageEngine ADManager Plusの主要なJVMメトリクスを収集し、監視します。問題の根本原因までドリルダウンしたり、パフォーマンス統計レポートを、細かい粒度作成できます。

ADManager Plusパフォーマンス監視ADManager Plusパフォーマンス監視

ADManager Plus スレッド情報

ADManagerのデータベースバックエンドを最適化し、包括的なPostgreSQL監視によりビジネスクリティカルなデータベースサーバーを効果的に監視し、パフォーマンスを分析します。CPU・メモリ・ディスク使用率、トランザクション情報やバッファー、接続、クエリやロックに関する統計情報から、PostgreSQL応答時間のボトルネックを解消します。

ADManager Plusスレッド統計ADManager Plusスレッド統計

ADManager Plus トランザクション情報

設定を監視し、問題の根本原因を素早く切り分けます。CPUインスタンスの詳細な使用率をレポートし、プロセス数を監視可能です。ディスクスペースが許容範囲を超えた場合や、プロセッサー時間がしきい値違反をした場合、お知らせします。

ManageEngine ADManager Plus設定ManageEngine ADManager Plus設定

パフォーマンスの問題をすばやく解決

パフォーマンスの問題に関する明確な像が提供されることで、管理者は効率よくアプリケーションの速度低下に対処できます。問題が発生すれば、すばやく通知がなされます。パフォーマンスのボトルネックを知ることで、エンドユーザーが問題に気がつく前に、迅速な対応をとることが可能です。