インベントリ管理

クライアント管理ソフト

インベントリ管理

管理者は組織内のソフトウェアやハードウェアといったIT資産を管理する必要があります。IT資産情報を常に最新のものにする必要がありますが、手動での情報収集・管理は、煩雑な作業が必要で、間違いを起こしやすい作業でもあります。Desktop Centralのインベントリ管理は、IT資産管理の自動化を支援するだけではなく、インベントリレポートとして情報を自動的に集約し、エクスポートも可能です。

特徴

  • ハードウェア / ソフトウェア / ライセンス など様々なインベントリ情報を管理
  • エージェントが定期的にスキャンを実行して最新の状態を把握
  • ソフトウェアライセンス管理
  • 禁止ソフトウェアの検知
  • ソフトウェア使用時間の計測
  • 特定イベントのアラート
  • セキュリティ証明書管理
  • ハードウェアやソフトウェアインベントリ、ライセンスを含めた総合的なレポート

ソフトウェアインベントリ

ソフトウェアライセンス管理

ハードウェアインベントリ

以下のようなレポートをデフォルトで用意しています。

  • ハードウェア管理:以下のようなレポートをデフォルトで用意しています。
    • 搭載メモリー量ごとのPC一覧
    • OSごとのPC一覧
    • メーカーごとのPC一覧
    • ハードウェアタイプごとのPC一覧
  • 製品保証管理:ハードウェア製品保証情報の追跡

インベントリのスケジュールスキャン

Desktop Centralは、管理対象として登録されたWindows/Windows Server/Mac/Linuxを定期的にスキャンし、ハードウェアやソフトウェアの情報を収集しデータベースに保存します。スキャンの間隔は変更可能で、ニーズに合わせた運用が可能です。これにより、管理者が手動での作業をせずに、最新の資産/インベントリ情報を取得することができます。

アラート通知

Desktop Centralは以下のイベント時に管理者にメールを送信します。

  • 新規ハードウェアの検知
  • 新規ソフトウェアの検知
  • 有効なライセンス数と一致しないソフトウェアの検知
  • 禁止ソフトウェアの検知

インベントリレポート

ソフトウェアとハードウェアの最新情報を表示するレポートが利用できます。様々なレポートのテンプレートを選択できるほか、レポートをカスタマイズできます。作成したレポートはPDF/CSV/XLS形式でエクスポートすることも可能です。

インベントリ管理機能の詳細はこちらをご覧ください。

統合エンドポイント管理ソフト Desktop Centralを気軽にお試しいただけます[無料]

30日無料で使える評価版をダウンロードUEMソフトの概要資料をダウンロードオンデマンドセミナーを視聴する