ログのアーカイブ・暗号化機能に対応した、Syslog・イベントログの長期保管

Windowsイベントログ・Syslog対応 ログ管理ソフト

ログアーカイブ

Syslog &イベントログのアーカイブ

EventLog Analyzer は、 WindowsやUnixホスト、ルーター/スイッチなどから収集したログを自動的にアーカイブして保管します。イベントログのアーカイブは監査目的や、ホストごとでのログイン試行回数やイベント発生数などを求める時に使用できます。

デフォルトのログアーカイブ間隔では、24時間ごとに受信した全てのログのログアーカイブファイルを生成します。その後、ディスクの消費を防ぐためこれらのログは、7日ごとにZIPフォーマットに圧縮されます。ログアーカイブ間隔、ZIP間隔は必要に応じて自由に設定することが可能です。ログアーカイブを無効にすることもできます。

ログアーカイブ
アーカイブリスト

アーカイブログのセキュリティ

EventLog Analyzerではログデータのアーカイブでのセキュリティを強化するため、アーカイブしたログの暗号化機能とアーカイブZIPファイルへの電子署名生成機能を装備しています。改ざんされたアーカイブファイルはEventLog Analyzerに取り込むことができないため、不正な変更をすぐに発見することができます。

アーカイブログのレポート

ログのアーカイブ機能を備えたEventLog Analyzerでは、アーカイブしたログをいつでもデータベースに読み込んでレポートを生成できます。 また、ログのアーカイブ時には、アーカイブ実行日時やサイズ、アーカイブしたログのホスト情報などが記録されます。そのため、アーカイブしたログファイルを簡単に探し出すことができ、必要なレポートを生成することができます