トラフィックログ検索機能

ファイアウォール・プロキシ ログ管理

生ログの検索オプション機能

詳細検索レポート

Firewall Analyzer には、ログデータの詳細検索機能があります。 詳細検索では、複数の検索条件を指定して、データベースに登録されたログデータを検索することができ、より正確な検索を実行することができます。 また、Firewall の生ログデータの検索も可能です。詳細検索機能では、検索結果をレポートプロファイルとして保存することができます。 これにより、正確に条件を絞ったレポートプロファイルの作成を簡単に行うことができます。

ログ保管設定ログ解析 詳細検索レポート画面

生ログ検索機能

ログの検索機能は、通常は攻撃やVPNアクセス、通信拒否といったセキュリティ関連のデータが対象となりますが、 アーカイブ済みのファイルを「読み込んで検索」することで、許可したデータも検索対象とすることが可能となります。 次のURLに詳細な手順を記載しておりますのでご参照ください。「生ログ検索機能について」

独自のカスタム解析レポートとレポート出力

カスタムレポートの作成

標準レポートのほかに、独自のレポートを作成することができます。 複数のデバイスログをインポートしている場合は、特定のデバイスに対して、更にプロトコルや送信元ホストやあて先アドレス等の条件を指定した独自のレポートを作成することができます。 作成したレポートをPDF ファイルとしてメールに添付して、指定するあて先へ送信できます。 この操作をスケジュールとして登録し、指定した間隔(※最小 一時間間隔)でレポート通知を自動的に繰り返すように設定することができます。 クライアント画面で行う検索処理を、スケジュールに登録することもできます。定常のレポート業務をスケジュール登録することで、管理者の作業負担を軽減することができます

PDF/CSV形式でのレポート生成

ファイアウォール・ログの解析レポート、Proxyサーバー ログの解析レポート、カスタムレポートの全ては、クライアントのWebブラウザー画面から、PDFとCSVの各ファイル形式で出力することができます。