コンプライアンス・セキュリティ監査機能

ファイアウォール・プロキシ ログ管理

コンプライアンスチェック&セキュリティ監査機能

コンプライアンスチェック

Firewall Analyzerはファイアウォール機器に設定されているルール(ポリシー)に対し、
コンプライアンスチェックを実施します。

以下、業界標準とされている複数の監査要件に対応します。

  • SANS
  • NIST
  • PCI-DSS
  • ISO 27001
  • NERC-CIP

なお、コンプライアンスチェックは以下のベンダーの機器に対応しています。

  • Cisco
  • Fortigate
  • Palo Alto
  • Juniper SRX
  • SonicWall
  • WatchGuard
ログ解析 ログのインポート-リモートホスト画面コンプライアンスチェック画面

セキュリティ監査

セキュリティおよびコンプライアンス監査要件に対して、ファイアウォール機器のコンフィグ状況、推奨設定を提示します。
問題の評価、影響度合い等を統計的にレポート化します。

以下のステータスで評価を実施します。

  • Critical:クリティカル
  • High:セキュリティ-高
  • Medium:セキュリティ-中
  • Low:セキュリティ-低
  • Info

セキュリティ監査レポートでは、以下のセクションに分け、監査結果を表示します。

  • Security Audit
    セキュリティ上の問題特定、影響度、悪用の容易さ、推奨設定について、提起します
  • Security Best Practice
    セキュリティ(アクセス制限、認証設定、暗号化...etc)に対するベストプラクティスを提示し、
    パフォーマンス向上を図ります
  • Device Configuration
    対象機器のコンフィグ情報を一般化します
ログ解析 ログのインポート-リモートホスト画面セキュリティ監査画面