キャパシティプランニング

NetFlow・sFlow対応 フローコレクター

NetFlow Analyzer のキャパシティプランニングレポート

キャパシティプランニング

キャパシティプランニングによって、企業の将来のビジネス予測にもとづいたIT要求を査定することができます。それにより、現在のビジネス環境への理解が深まり、ひいてはこれらのビジネスプロセスがどのように展開するか、変化や将来の成長がIT環境の運用方法にどのように影響を与えるかが示されます。多くの企業がクラウドに移行する中、インフラに対するニーズは急速に変化しています。キャパシティプランニングによって、将来のニーズを見越して対応することができます。

ネットワーク帯域監視とレポート生成のツールである NetFlow Analtyzer により、組織の帯域ニーズをはっきりと示すことができます。NetFlow Analyzer のキャパシティプランニングレポート機能により、長期間の成長を支える組織の帯域ニーズと実施すべき変更を決定することが可能になります。帯域のボトルネックを特定し、また帯域利用の無駄を発見することで、将来のニーズに備えることができます。

キャパシティプランニングレポート

キャパシティプランニングレポートでは、正確な統計データにより組織の帯域ニーズをはっきりと示すことができます。これらのレポートは、NetFlow Analyzer で監視を行っている、すべてのインターフェースに対して生成することができます。NetFlow Analyzer では、IN / OUT トラフィックの1分平均での容量、速度、使用率、パケット数に基づくレポートを生成します。さらに、入力側/出力側トラフィックの時間範囲、最小値、最大値、平均値についてのデータ点についてレポートを生成します。アプリケーションレポートでは、上位10のアプリケーションの 入力側/出力側トラフィック詳細を、アプリケーションタイプ、トラフィック量、トラフィックパーセンテージとともに一覧表示します。

capacity planning report

キャパシティプランニングレポート

より正確な帯域利用量の平均値の把握

キャパシティプランニングレポート機能により、長期間におけるリンク利用や、使用されている上位アプリケーションを把握することができます。営業時間によるフィルタリングや、週末の除外などの抽出オプションで、より正確な帯域利用の平均値がわかります。レポートは、PDF、CSVの形式でのエクスポート、メールによる送付が可能です。

キャパシティプランニングレポートの業務時間フィルタ

キャパシティプランニングレポートの業務時間フィルタ