レポートプロファイル機能|NetFlow Analyzer - ManageEngine

レポートプロファイル機能

ManageEngineのフロ―コレクタ―「NetFlow Analyzer」では、レポート作成で頻繁に適応する条件を予め保存しておける機能「レポートプロファイル」を提供しています。定期的なレポート作成の手間を省くことができます。

レポートプロファイルで条件を保存しておくことで、レポート作成の都度条件をしている必要はなく、ワンクリックで特定のレポートを出力できます。

レポートプロファイルの管理画面

report-profile

レポートプロファイルの管理画面では、保存済みのプロファイルが一覧で表示されます。ここでは、ぞれぞれのプロファイルで指定されている、レポート化するデータの期間が表示されます。

また、ワンクリックでレポートを表示できるボタンが設置されており、「レポートの表示」をクリックすることで、以下のようなレポートが即時で出力されます。

report-profileアプリケーション毎のトラフィック量

プロファイルの追加

新しいプロファイルは、右上の「追加」ボタンから、約3ステップで新規作成することができます。詳しい設定方法は、 こちらをご覧ください。

report-profile

トラフィック監視で内訳を把握!ツールの詳細はこちら

製品概要資料製品紹介セミナー無料評価版