動作環境

ネットワーク機器コンフィグ管理

Network Configuration Managerの動作環境について

動作環境

ハードウェア要件

最小ハードウェア構成(管理台数:50台)は以下の通りとなります。

  • CPU:2GHz Dual-Core以上
  • メモリー:4GB
  • ハードディスク:100GB

オペレーティングシステム要件

OS64bit
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 7
Red Hat Enterprise Linux 8
CentOS 6
CentOS 7
CentOS 8

マイクロソフト社:Windows Server2008/2008 R2 サポート終了(2020年1月14日)に伴い、弊社OS要件から除外しています。
※評価期間中はクライアントOS(Windows10/8/7)を使用することが可能ですが、スペックや稼働状況によって動作が遅くなる可能性がございます。なお、本番環境ではサーバーOSをご利用ください。

※AWSやAzureなどのクラウド環境、VMwareやHyper-V、XenServerなどの仮想化環境上でも、上記対応OS上であれば運用可能です。ただし、性能に関しては、必ず評価版を利用して製品性能を十分に検証した上で、お客様の性能要件を満たすか確認してください。

Webブラウザー要件

ブラウザー名サポート可否
Google Chrome 最新版
Firefox 最新版
Microsoft Edge(Chromium版、EdgeHTML版)

 

サーバーサイジングの目安

管理対象機器毎のサーバーサイジングの目安となります。
 

管理対象機器数CPUメモリーHDD
50台まで2GHz Dual-Core以上4GB100GB
51台~200台2.3GHz Dual-Core以上4GB以上150GB
201台~500台2.5GHz Dual-Core以上8GB200GB
501台~2000台3GHz Quad-Core以上8~16GB300GB
2001台~5000台3GHz Quad-Core以上16~32GB300~500GB

※管理対象台数、1コンフィグ量に依存するため、ご購入前に評価版にてご利用予定の環境で検証されることを推奨します。
※バージョンアップにより、動作環境のサーバースペック要件が変更される場合があります。
※以下のサーバーサイジングは、OSリソースを考慮しておりません。