東京海上アシスタンス株式会社様 導入事例

サーバー・ネットワーク統合監視

東京海上アシスタンス株式会社様 導

入事例 (旧ミレア・モンディアル株式会社様)

【仮想化監視 導入事例】

物理・仮想サーバー混在環境をOpManagerで監視 仮想サーバー付

属ツールよりも見やすい、使いやすい!

事例のPDF版をダウンロード
ミレア・モンディアル株式会社様

導入企業&ご担当者様 プロフィール

ミレア・モンディアル 浜村氏 お写真
会社名東京海上アシスタンス株式会社 (旧ミレア・モンディアル株式会社)
業 種総合カスタマー・サービス事業
従業員数865名(2012年7月1日現在)
所在地東京都品川区
監視対象仮想化サーバーを含む、約100台のサーバー

【導入したソフトウェア】

ManageEngine OpManager

(マネージエンジン オーピー マネージャー)

ManageEngine OpManager

事例紹介リーフレット ダウンロード

東京海上アシスタンス株式会社(旧ミレア・モンディアル株式会社)様 事例紹介リーフレットのダウンロード: PDF (369 KB)

監視ソフトの導入の決め手とメリット

多くの企業に導入されるようになった仮想サーバーだが、その数が増えるにつれて運用監視が大きな課題となってきた。物理サーバーも含め、一元的に監視したいが、コストも人員も限られている...。ミレア・モンディアルはこれをどのように解決していったのだろうか。

導入の決め手

  • オープンソース製品よりも技術的なハードルが低い
  • 国内大手ベンダーのツールよりも低価格
  • 仮想サーバー付属のツールよりも簡単

導入のメリット

  • マルチベンダーの物理サーバー、仮想サーバー、ネットワーク機器を一元監視
  • 監視専門要員の増員なしに既存人員でカバー
  • 障害の早期発見とシステムの安定稼働

事例紹介リーフレット ダウンロード

東京海上アシスタンス株式会社(旧ミレア・モンディアル株式会社)様事例紹介リーフレットのダウンロード: PDF (369 KB)

東京海上アシスタンス株式会社(旧ミレア・モンディアル株式会社)様について

東京海上アシスタンス株式会社(旧ミレア・モンディアル株式会社)別のウィンドウで開くは、ロードサイド・アシスタンス、入院・アシスタンス、ホーム・アシスタンスなどの各種アシスタンス・サービスと、お客様相談サービス等各種カスタマー・サービス、車両など耐久消費財の延長保証やメンテナンスパックの各種商品販売アフターケア・サービス等、コールセンター機能を提供している。1994年旧社設立、2014年に2月に現社名に変更。