サードパーティ製品のパッチ管理

250種類以上のサードパーティ製品へのパッチ適用に対する広範なサポート

サードパーティ製品を管理したり、パッチを適用したりするための適切なツールがないからといって、そのアプリケーションのアップデートを蔑ろにしていませんか?Patch Manager Plusはあなたが必要としているものです。

なぜサードパーティのアプリケーションにパッチを適用することが重要?

IT管理者としての最優先事項の1つは、すべてのシステムに最新のセキュリティパッチが適用されていることを確認することです。Patch Tuesdayのアップデートには対応できている方が多いかと思いますが、Microsoft以外のアプリケーションのアップデートについてはどうでしょうか。サードパーティ製品の危険な脆弱性への対応が大幅に遅れると、組織の端末は攻撃を受けやすくなります。サードパーティ製品のアプリケーションへのパッチ適用を無視することはできず、これらのパッチが各端末に確実に配布されるように管理する必要があります。

サードパーティ製品の脆弱性対応は容易ではありません。しかし、Patch Manager Plusを利用することで、パッチ管理が非常に容易になります。 Patch Manager Plusのサードパーティ製品のパッチ管理には次のものが含まれます。

  • 250を超えるサードパーティ製品のアップデートプロセスを一元化
  • Adobe、Javaなどの 幅広いサードパーティ製品の脆弱性対応
  • 一般的なMicrosoft以外のアプリケーション用に、ビルド済み、テスト済み、および展開準備完了のパッケージを利用する

250を超えるサードパーティ製品の集中アップデートプロセス

Microsoft以外のアプリケーションのパッチ配布には、2つの大きな課題があります。

  • どのPCのアプリケーションにどのパッチを適用する必要があるのか把握するのが大変
  • 各ベンダーのサイトからパッチを入手することに手間がかかる

しかし、Patch Manager Plusを利用すれば、どのアプリケーションにパッチを適用する必要があるのかを把握でき、サードパーティ製品のパッチ取得プロセスは完全に自動化されます。サードパーティ製品パッチをMicrosoftのパッチと一緒に配布することができ、すべてを一元管理することができます。

Patch Manager Plusは、幅広いサードパーティ製品への対応Patch Manager plusは、Adobe、Java、および各ブラウザーのパッチを含む広範なサードパーティ製品をサポートしています。

Patch Manager Plusでサポートされているサードパーティ製品のリストを表示するには、ここをクリックしてください。

ビルド済み、テスト済み、および展開準備完了のパッケージを利用する

調査、作成、テスト、およびパッチの配布に時間とコストを費やす必要はありません。 Patch Manager Plusは、ビルド済み、テスト済み、そしてすぐに展開できるパッケージを提供することで、サードパーティのパッチ適用を簡素化します。ベンダーからリリースされたパッチを任意のスケジュールで同期し、最新のパッチを把握できます。