ニュース

ニュース

プレスリリース

従来の10倍の速さで導入できるサーバー・ネットワーク監視ツール
 「ManageEngine OpManager」最新版9.2を発売

2012年8月20日

 ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:横浜市)は、サーバー・ネットワーク統合監視ツール「ManageEngine OpManager (マネージエンジン オーピーマネージャー、以下、OpManager)」にネットワーク上の装置検出と同時に監視項目を設定する「ルールエンジン」機能を追加し、本日、最新版「リリース9.2」 の出荷を開始しました。

主な新機能および改良点

 今回のリリース 9.2 では、サーバー・ネットワーク監視の迅速な運用開始を支援する機能や、ログファイル監視機能、他のシステムとの連携機能を強化しています。

新機能「ルールエンジン」は、指定した条件に合致するサーバーやネットワーク機器を検出すると、サービスやプロセスといった監視項目を自動的に設定する機能です。検出から実際に監視を始めるまでの時間大幅に短縮できます。ログファイル監視機能は、あらゆるアプリケーションが出力するログファイルを監視し、アプリケーションの異常を迅速にネットワーク管理者に通知します。SyslogやSNMPトラップの送信機能は、日立製作所社のJP1などの上位の監視マネージャーにイベントを送信する機能で、システム監視の工数の削減につながります。

その他、ディスカバリの速度を従来の5倍に向上、複数のしきい値の設定に対応、タブのカスタマイズに対応するなど、多様なシステム監視ニーズに応える機能も追加しています。

  • 「ルールエンジン」機能の追加など、ディスカバリ機能の強化

サーバーやネットワーク機器など、装置を検出後、自動的に監視項目を設定する「ルールエンジン」機能を追加しています。装置の種類やIPアドレスなど指定した条件に合致する装置を検出すると、サービス、URL、プロセス、スクリプトなどを監視項目として設定します。個別に設定する工数を省略し、検出してから実際に監視を始めるまでの時間を大幅に短縮します。また、前リリース9.1に比べ、装置の検出速度を従来の5倍に向上しています。

ルールエンジンの設定画面ルールエンジンの設定
  • ログファイル監視に対応

ログファイル監視用のエージェントを使用して、アプリケーションやサービスが出力するログファイルに特定の文字列が含まれていた場合に管理者に通知する機能です。WMIやSNMPに対応していない、アプリケーションのログを監視することができます。この機能はオプション機能です。

ログファイル監視の設定ログファイル監視の設定
  • Syslog/SNMPトラップ送信

SyslogやSNMPトラップを上位の監視マネージャーやアプリケーションへの送信する機能です。日立製作所社のJP1、ヒューレット・パッカード社のNetwork Node ManagerやOperations Manager、IBM社のTivoli Netcoolなどのシステム監視ツールとOpManagerを併用している場合、監視工数の削減に役立てることができます。

Syslog送信の設定Syslog送信の設定
  • 緊急度別のしきい値の設定に対応

障害の緊急度に応じた3段階のしきい値を設定することができます。重大な障害の発生予防に役立てることができます。

しきい値の設定しきい値の設定
  • タブのカスタマイズ性の向上

任意のURLを表示するタブの追加、順序の変更といったタブのカスタマイズに対応しています。イントラネットに掲載している運用ルールを、ワンクリックでOpManagerのWebクライアント上に表示するといった活用が可能です。

製品および機能概要

 OpManagerは、仮想サーバー、物理サーバー、ネットワーク機器、Syslog、イベントログの統合的な監視の運用を実現する、コストパフォーマンスの高いサーバー・ネットワーク監視パッケージソフトウェアです。カスタマイズ性の高いマップ機能とレポート機能は、複雑なサーバー・ネットワーク環境やインタフェースの構成と状態を可視化し、障害/性能管理機能は運用管理業務の負荷の軽減に役立ちます。サーバー・ネットワーク監視業務に不可欠な機能を網羅した本製品は、日欧米をはじめ、全世界9,000社を超える企業に利用されています。

 OpManager の主な機能は、仮想サーバー監視、物理サーバー監視、ネットワーク監視、サービス監視、プロセス監視、URL監視、障害管理、性能監視、Syslog監視、イベントログ監視、アラート通知とレポート機能などです。

ライセンスと価格

 50~1000の監視対象(デバイス)数に基づくライセンス体系です。オプションライセンスによる機能の追加も可能です。

※リリース9.0より、標準で仮想化環境の監視に対応しています。

ライセンス監視対象数年間ライセンス料金
(消費税別、
年間保守サポート付)
通常ライセンス料金
(消費税別、
初年度保守サポート付)
Essential Edition(50デバイス~)50装置~¥170,000~¥408,000~
 

製品情報

※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。