Amazon Dynamodbデータベースのリソース使用量を最適化し、アプリケーションパフォーマンスを向上

アプリケーションパフォーマンス管理ソフト

Amazon DynamoDB 監視

Amazon Web Servicesの一つであるAmazon DynamoDBは、あらゆる規模で信頼性の高いパフォーマンスを提供する非リレーショナルデータベースです。これは完全に管理された独自のNoSQLデータベースサービスで、キーバリューデータとドキュメントデータ構造をサポートし、組み込みのセキュリティ、バックアップと復元、およびメモリ内キャッシュを提供します。

Applications Managerは、DynamoDBテーブルを自動で検出し、待機時間、リクエストスループット、スロットルエラーなどのパフォーマンスメトリクスのデータを収集します。Amazon DynamoDBのリソース使用量を最適化し、アプリケーションパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。

データベースのパフォーマンスに関する見通しをたてる

より高いレイテンシでデータベースアクションを識別し、データベース操作が処理されるのにかかる時間を知るためにリクエスト待ち時間を追跡します。DynamoDBサービス側の観点から、GET、PUT、Scanなどのさまざまな読み取り/書き込み操作に関するリクエスト待ち時間の成功レポートを取得します。指定された期間中に返されたレコード数やGetRecordsオペレーション(Amazon DynamoDBストリーム)からのバイト数などの主要な使用統計情報を利用して、グローバルテーブルの動作とパフォーマンスを調べます。

amazon-dynamodb-get-latency

 

容量とリソースの消費量を計画する

DynamoDB規定のスループットキャパシティの設定について、確かな策定を行うことによって、ユーザーのニーズに基づいたテーブルレベルでパフォーマンスを確保します。キャパシティは、スループット設定をどのように拡大または縮小できるかを測定することによって、予約されます。未使用のスループットに対して支払いをしないように効率的にプロビジョニングします。 消費された読み取り/書き込みキャパシティーユニットを監視して、スロットルエラーを防ぎ、リクエストレート、アプリケーションのスループットパターン、およびテーブルアクティビティを最新の状態にします。

amazon-dynamodb-read-capacity-units

 

リクエストスロットルのトラブルシューティング

アプリケーションがプロビジョニングされたスループット設定を超えると、リクエストスロットルの影響を受けることがあります。プロビジョニングされたスループットが使い果たされないように容量を予約し、スロットルエラーを返さずにトラフィックの急激な増加に対処することができます。しきい値を設定して、スロットルイベントが生成されたときに通知することができます。抑制されたリクエストを抑制イベントと関連付けて、リクエストを抑制しているイベントを識別します。

amazon-dynamodb-read-throttled-requests

 

エラーと例外の処理

次の内訳のダッシュボードビューを取得して、パフォーマンスの異常を特定します。

  • システムエラー -  HTTP 500(サーバーエラー)コードの原因となったリクエスト。これは、未知の例外または内部サーバーエラーが原因である可能性があります。
  • ユーザーエラー - 認証に失敗したリクエストなど、HTTP 400(クライアントエラー)コードになったリクエスト。これは、パラメーターが欠落しているか、またはプロビジョニングされたスループット例外が原因である可能性があります。
  • 失敗したリクエストの条件付きチェック - 失敗したテーブルへの条件付き書き込み試行の数。失敗したリクエストの増加は送信されたリクエストの問題を示します。

指定された期間について、データベーススキャンおよびクエリ操作によって返されたアイテムの数を監視して、操作がプロビジョニングされた読み取りキャパシティユニットに影響を与えるかどうかを判断します。

amazon-dynamodb-user-errors

 

リアルタイムでパフォーマンスの問題を検出して迅速に修正する

Amazon DynamoDBデータベースを監視するためのジャンプスタートを始めてみましょう。パフォーマンスの問題とボトルネックの即時通知を受け取ります。エンドユーザーに問題が発生する前に、速やかに対処策を講じることができます。

APMを使用すると、リソース使用状況、アプリケーションのパフォーマンス、AWSインフラストラクチャとアプリケーションのパフォーマンスの運用上の健全性について、システム全体を可視化できます。 Applications Managerの本格的な30日間の無料試用版で、AWS環境の監視を始めてみましょう。