.NET Coreとは?.NET Coreの効率的な監視ツール

アプリケーションパフォーマンス管理

.NET Coreとは?

.NET Coreとは、Microsoftを中心に開発されているオープンソースのソフトウェアフレームワークです。 これまでWindowsのみで動作可能であった.NET Frameworkと異なり、Windows・MacOS・Linuxの複数のプラットフォーム上で動作可能な「クロスプラットフォーム」を特徴としています。

近年はクラウド、IoTアプリケーションの需要増と共に.NET Coreにも注目が集まり、人気が高まっています。また、近年人気のコンテナ環境「Docker」においても.NET Coreを使用することができます。

.Net Coreが対応する開発言語はC#、Visual Basic、F#であり、Webアプリやコマンドラインアプリ、Windowsデスクトップアプリなどを作成可能です。

.NET Coreアプリケーションを効率的に監視するには?

.NET Coreアプリケーションのスムーズな動作を保証するためには、以下の項目を監視してアプリケーションの稼働状況を把握することが重要です。

  • 応答時間
  • トランザクション
  • 例外
  • データスループット など

例外がエラーとなればアプリケーションのユーザー体験に悪影響を与え、webアプリケーションからユーザーが離脱し、ビジネス損失が発生する可能性があります。そのため、絶えずアプリケーションのステータスとパフォーマンスを測定して問題をいち早く察知し、ユーザーに影響を及ぼす前に修正する必要があります。

しかし、アプリケーションの中で実行される全てのトランザクションや例外を、24時間365日人力で監視することは現実的ではありません。

Microsoft .NET Core監視を効率化するツール

Applications Manager は、Microsoft .NET Coreアプリケーションの可用性とステータスを監視します。Applications ManagerのMicrosoft .NET Core監視機能を使用して、Microsoft .NET Coreアプリケーションの監視や稼働状況のレポート作成が自動化できます。

.NET Coreアプリケーションに問題が発生した場合は、ただちに管理者にお知らせするほか、障害発生と同時にサーバーを再起動したり自作プログラムを実行したりクラウドインスタンスを起動したりなどの自動化にも対応しています。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

APMインサイト .NET Core監視

Applications Manager APMインサイト.NET Coreアプリケーション監視画面 1/2

APMインサイト .NET Core監視

Applications Manager APMインサイト.NET Coreアプリケーション監視画面 2/2

アプリケーションのパフォーマンスを自動で可視化

Applications Managerの.Net Core監視では、アプリケーションのバックグラウンドで実行されているプロセスやトランザクション、アプリケーションのリソース消費を監視します。 難しい設定いらずでデータをグラフ化して障害を特定したり、パフォーマンスをレポートにまとめて出力することが可能です。

アプリ遅延の削減

応答時間・トランザクション・例外・データスループットなどの重要なメトリクスを監視し、遅延の原因となるコンポーネントを発見します。Applications Managerで発見した問題のあるメトリクスを修正することで、.NET Coreの遅延が表面化する前にパフォーマンスを改善できます。

データベースの遅延原因を特定

データベースのクエリ、呼び出し、インデックスなど、データベース操作と処理を実行時間とともに記録し、遅いデータベース要素を特定します。時間のかかる要素を特定し、データベースの最適化をお手伝いします。

ユーザーの体験を測定

Apdexスコアとエンドユーザー体験の監視により、.NET Coreアプリケーションを使用したユーザーの使用体感を可視化できます。可視化したデータを元にアプリケーションを最適化することで、アプリケーションに対するユーザーの満足度を最大化できます。

問題を迅速に解決

カスタムルール・アラート・自動化アクションを設定してダウンタイムを少なくし、障害発生時にも1次対応を自動化できます。根本原因の解析機能でアプリケーションのエラーの原因を簡単に特定し、トラブルシューティングを高速化して解決までの時間を短縮します。

使用状況の予測

Applications Managerの高度なレポート機能により、過去のパフォーマンスの傾向を分析し、将来のリソースの使用量や成長を推測します。定量データに裏打ちされた正確なキャパシティプランニングを実現します。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

APMインサイト(Webトランザクション監視)とは

Applications ManagerのAPMインサイトは、エンドユーザーのビジネスアプリケーションに対する動作を解析する機能です。実行されたURLからデータベースのSQLクエリまでの.NET Coreコンポーネントのパフォーマンスを表示し、アプリケーションのボトルネックを可視化します。どこで性能の低下が発生していたとしても、迅速に状況を把握して問題個所を洗い出すことができます。

.NET Coreアプリケーション監視の詳細情報

関連項目

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら